70歳からのブログ

人との触れ合いは 緊張もあり・・・

月初めから 軽井沢に行ったり、登校日が3日間もあり、その間の用事が溜まっていた・・・

昨日から書道清書の添削や 臨書手本書きで午前中かかり それぞれに返送。工務店から請求書が届いていたので 振り込みで銀行へ。家事も疎かになっていた分もあり 一つずつ片づけてやっと普段の生活に戻る・・・そんな矢先 書友から 電話があり、新国立美術館で ”第50回 現代書家作家協会展”の (8月10日から20日)お誘いを受けた。

この開催については 私の処に来ている者から、連絡があり承知していたが・・・何分にも時間に追われた日々が続き 少し自宅でゆっくりしたい気分もあり、都合がつかない!とお断りした・・・せっかくの機会なので 行くとしたら1人で鑑賞したいと思った。

年齢的にも人との触れ合いは 緊張もあり、疲れを感じる事が多くなった気がする・・・

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです

PageTop

トラブルもなくいい旅行

中国人の知り合い一家3人が 8月1日から 個人旅行で来日、九州 福岡・長崎 関西は大阪 京都 奈良 高槻 東北の仙台を回って、最後に東京見物すると メール連絡が来ていた・・・

東京に来ていると電話があり、双方の予定を擦り合わせて会い、昨年7月以来 1年ぶりの再会となった。中国では熱烈歓迎を受けているので、限られた時間内だが、日本料理 代表の一つ天ぷらを ”天一”に案内し 来日の歓迎とした。料理名は有名なので知っていたが、本格的な料理を食べるのは 初めてと言い、3人共大変満足して 美味しかった!と喜んでいた・・・。

夫婦とも大学教授 今回会ったら、「中国文身(習俗研究)」 2人の名前 著 で 出版、 私にもプレゼントがあった。中国語での出版本 読むことは出来ない・・残念である。

奥様と子供さんは初めて日本来日 印象はどうだったか?訪ねたら 奈良や京都が深く印象に残ったとの事 迷走台風にもぶつかり 大変な事もあったが、日本に来てよかった!との感想、トラブルもなくいい旅行であった様子にホッとした。 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです

PageTop

情緒が豊かに 手間をかける手仕事も捨てたものでない・・・

三日続いての登校、流石に下校時には皆疲れたぁー・・・声が聞こえた。

先輩は15年ぐらい前に作った一貫張りの ざる(大)と 柿渋も持ってきてくださった・・・実物を見る事が出来 とても参考になり 色々アイデアも浮かぶ。柿渋も使えそうなんで と言い 大きめな容器の中には液体が半分以上残っている・・・

完成するまでには まだまだ時間がかかるが、結果的に材料費はゼロ円 で、手間を繰り返すことで、驚くほど ざるの雰囲気が変わっていく・・・ワクワクしながら 3回重ねて和紙を貼り終わった。生活感があったざるが 見違える・・・ 制作者の思いを込めた芸術作品になりつつある。 廃棄しようとしていた ざる 書き損じ書道用紙 が再利用できた事も大変うれしい・・・。

相乗効果もあった 他の先輩も、私が作っている傍に来て、昔を懐かしむ様に 今まで作った作品集の写真整理をして、その写真集を見せてくれるとおっしゃった・・・

便利な生活にたっぷり浸かり ボタンを押すだけで、全てが享受できるのもいいが、情緒が豊かに 手間をかける手仕事も捨てたものでない・・・

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです

PageTop

ラッキーな授業の始まりであった。

登校日2日目 昨日の続きを朝礼の前から始めた・・・

9時丁度に朝礼がある 今日・明日は外部から先生が見える日。作品を作る上で指導を受けたい人は、白板に自分の名前を書く事になっている。お聞きしたいので、一番に名前を書いた・・・朝礼が終わると同時に ご指導していただいた・・・順番が後になると お聞きするまで作業が進められない事が多々あるので ラッキーな授業の始まりであった。

隣の席の仲間も 100円ショップで買った ざるを4個持ってきて 一貫張りに挑戦・・・其処に貼る和紙は 私の書道の書き損じを使いたいと言うので 提供した。お互いに同じ作業も 楽しい!先輩から教えてもらった手順を 受け売りだが伝える。

昼休み時間も7人(4対3)で 多岐わたった話題が飛び交う・・・作業も楽しいが 皆といろいろ話すのも 物知りが多いので勉強になり いい時間である。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです

PageTop

ものづくりの面白さが感じられた。

登校日が今日から三日間 こんな事はめずらしい・・・出席者は何時もより多く 教室内は活気があった。

この機会を利用して 初めての作品作りに取り掛かる。義母が使っていた梅干を干す為の”ざる”(かなり大きい)を有効利用。一貫張りを教えてもらう・・・。この一貫張り 木・竹籠などの生地に和紙を貼り重ねて 柿渋を塗り固める のであるが、手間がかなりかかる・・・ざるを補修したり準備するのに午前中かかり 午後から紙を貼りやすいサイズに裁断する。

教室の先輩たちは 殆ど皆経験があり、たくさんの先輩たちから指導を受けた・・・ある先輩は依然作った作品を 持ってきて出来上がりを見せてくれると迄 言ってくださり感謝 感激である。

親しくしている仲間も 段ボールを使い 葉書掛けを作る と言い、素晴らしいアイデアを見せてくれた。私にはない発想に 称賛をおくる。ものづくりの面白さが感じられた。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです

PageTop