fc2ブログ
 

私の気持ちが届け

2011
訪問有難うございます。

小包2箇 送る。

先日 次男宅に行った時、持って行かねばならない書類をすっかり忘れて為郵送する羽目になった・・・ので、空き箱に厚手のセーター・ダクダのシャツ・靴下・手袋・など等 夫の着ていない物を詰めて 書類と一緒に送る。

単身赴任地が 毎日、朝 夕は零下になるとのこと・・・聞けば親心として何とかしてやりたく 利用??してほしいとの思いから・・・

小包2箇目は 神戸にいる教え子夫婦に食料品を数多く送る。年末に博士論文提出後 その日に倒れ入院し10日ほどで退院できたとの知らせを貰い すっかり良くなったものと思っていたら、未だ全快とは言えないことが分かった・・・もう少し近くだったら駆けつけられるが歯痒い思いが募る・・・せめて滋養のあるものを食べて早く元気になって欲しい・・・と切に願う。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです
スポンサーサイト



  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

Comment

No title

こんばんは^^

親心・・・よくわかります。
私は、まだ子供が家にいるので、
遠くの家族を思って・・という感覚が、
解っていないと思うのですが、
亡き母が、高校卒業後に、家を出た
弟に対して、ずっと心を配り、いつも
色々なものを、送っていました。

私にも、結婚後、何かと食料品や衣類や・・

今では、暖かく嬉しい感謝の思い出です。^^

教え子さん、お元気になられますように。

No title

私はずっと親元で、両親の親も地元。
こういう小包を受け取った経験が無いので
色々な人のお話を聞くと
宝箱のような感じがします♪
教え子さん、早く良くなりますように^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

管理人:のぶっち

1938年生まれの82歳
60歳でタッチタイピングを覚え、インターネットにはまりました。

のぶっち

検索フォーム

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク