fc2ブログ
 

注文した本

2023
注文した本 ”表装ものがたり 書画を彩る名脇役を知る”が届いた・・。先日の登校日に先輩が持参していて、内容がとても面白いので図書館で借りて読んでみて・・・と見せてくれた。借りるより買った方が私は簡単であり、ゆっくりじっくり読みたいと思っている。

著者は学習院大学大学院人文科学研究科博士後期課程単位取得退学 現在は京都芸術大学、早稲田大学講師。専門は、日本近世絵画史。

出版された本の帯には 「書画作品は表装をもって完成する。日本人特有の感性で彩られた表装には、作品への愛があふれています。見え隠れする持ち主の思いを紐解きながら、表装のみかたをマスターし、鑑賞してみませんか。とあった。著者の研究は作り手にとっても そうでない人にとっても、書画の鑑賞・・・する時、日本美術の面白さ、奥深さに迫れる機会になりそう・・・、未だ数ページしか 読んでいないがじっくり読みこみ参考にしたい、これからの表装制作に役立てたい。

注文した本
表装物語

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 
    ↑    ↑    ↑




スポンサーサイト



  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

Comment

こんばんは。
のぶっちさんの存在がなければ、表装という言葉も、書との関係も、全く知らないでいたと思います。それぞれの良さが何倍にも増す…
ワインのマリアージュと似ていますね☺️

こんばんは^_^
とても興味深い本をご紹介頂きありがとうございます。日頃は、書く事だけを考えがちですが、作品をより生かすのは表装ですね。表装の事は全く分かりませんが私も読んでみたいと思います。

Re: タイトルなし

のえさんへ

機会があったら読んできてください・・・色々な事柄がわかる・・・中でも秀吉の子供を身ごもった愛人・・・後に淀に子供が出来た事で、悲惨な結果になった、その時に書いた書・着ていた着物で作った軸が写真版で掲載されています。

Re: タイトルなし

桃朱 さんへ

もし読む機会がありましたら 90~93ページを読んでみてください。他にもありますが、改めて書道展とは違い、本紙の持っている意味・物語が感じられます。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

管理人:のぶっち

1938年生まれの82歳
60歳でタッチタイピングを覚え、インターネットにはまりました。

のぶっち

検索フォーム

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク