fc2ブログ
 

有意義な時間

2023
グリンカレッジ大学院 健康福祉コース 「幸せな高齢期のためのこころとからだが出来る事を考える」の勉強、最終段階になり 調べた内容を纏め 発表のアウトラインの話し合いを、グループ5人(男1女4)で集まり10時~正午まで2時間した。

発表アウトラインは11月29日であるが、司会をしてくれる男性が当日用事があり出席できないので、打ち合わせを兼ねての集まりであった。私達は1班であり 持ち時間が30分間であり、単純計算で1人5分間・・・となる、時間を計りその練習もした。発表した3人素晴らしい内容に纏めていた。後1人はこれから・・となるが、楽しく意見交換ができ 有意義な時間になった。

講義を聞き 卒業レポート提出になった時、皆課題をどうしていいか?悩んでいた時、たまたま私は丹羽宇一郎著「人間の器」の第三章 老年の心理について考察してみたい・・と言った事で、グループ全体でする事になった。 グループ銘々の考察は男女差 年齢差(60歳・70歳・80歳)などもあり 一人でするより大変面白い卒業レポートに感じる 最年長である私は締めくくりとして最後に発表する。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 
    ↑    ↑    ↑



スポンサーサイト



  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

Comment

こんばんは。とても有意義な内容にはちがいありませんが、それぞれが持ち寄り、吟味して考察して、どんな集大成となるのでしょう。
楽しみですね!

老年の心理のぶさんの生き様そのもの、

老年の心理か~正に今”自分が置かれている環境ですね、過去が多く未来は少ない”カムイは現在を、失敗を恐れず、ネガティブに行動実践と思い、生きていますが、それを論文にするのは敷居が高いです(^^♪

Re: タイトルなし

のえさん へ

本に掲載されている内容を、自分の考えと比べてのみる・・・心理とは漠然としていてつかめないし、講師の話も誰でも知っている内容ばかり・・・。絵に描いた餅にならず、面白いレポートになりそうです。著者にも結果がでたらお知らせしたいね…等盛り上がりました。

Re: 老年の心理のぶさんの生き様そのもの、

カムイさん へ

個性豊かなメンバー・・・4人 皆若いし、会話がとても新鮮で楽しい時間でした。講師は現役で務めていて色々なデーターに基づいて老人についての講義、聞かなくても分かっている事ばかり・・・その講義内容に関して皆同じ感想も出た。私は素晴らしい一班のメンバーと思い、発表が楽しみです。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

管理人:のぶっち

1938年生まれの82歳
60歳でタッチタイピングを覚え、インターネットにはまりました。

のぶっち

検索フォーム

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク