fc2ブログ
 

”犇く”も”颪”も

2023
すっきりと晴れ 雲一つない空・・・小春日和の日になり、差し込む日差しが暖かい部屋で一日中筆を持って、練習に励んだ。今月26日が締め切り日・・・後一週間あるが、とりあえずは出品可能な競書半紙・半切 計5枚書けた・・・。月初め 中半に書いた競書よりも納得できる??気もしたのでほっとする。

今朝4時台 ラジオを聞きながらの散歩中”犇く”が読めなかったぁ・・・担当者が言い、下の「下に風」と書いた字の読み方分かりますか?番組の最後に教えます・・・言ったが、聞く前に帰宅したので、自分で調べた。”颪”は「おろし」又は「あらし」であった。冬季に山や丘から吹き降ろしてくる風の呼称である。(山颪)・・と分かった。

「犇く」や「犇めく」の「犇」という漢字が常用漢字表に記載されていないため、法令や新聞などの公用文では使用できません。そのため、公的な書類などに記載する際には平仮名の「ひしめく」を使う方が良いでしょう。
と ネットには出ていた・・が、”犇く”も”颪”も よく使う言葉なので、漢字として覚えて 何時か使ってみたい気がした。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 
    ↑    ↑    ↑


















スポンサーサイト



  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

Comment

漢字は楽しい

(犇めく)牛が3頭ひしめいていますね~、一度覚えたら忘れなさそう、颪の文字も、漢字は体を表すで、覚え易いな~(^^♪

おはようございます。
初めて見る漢字!もはや模様か絵みたいです。
カムイさんの牛が3頭。。
もう忘れません😆

Re: 漢字は楽しい

カムイさん へ

放送を聞く迄は漢字があること自体 知らないでいました。ネットを見てなるほど と納得です。中国にはこのように三つ重ねる漢字は沢山あり 覚えたが、それも使わないので忘れた・・・。使って覚えていきたいですね。

Re: タイトルなし

のえさん へ

言葉は普段でも使いますが、文字で書く事はないし、目にする事もない・・・が、卒業レポートに使ってみたい・・とも思うが、ひらがなで書くのが良い、使う機会は少ない気がしますが、忘れないでいたいですね。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

管理人:のぶっち

1938年生まれの82歳
60歳でタッチタイピングを覚え、インターネットにはまりました。

のぶっち

検索フォーム

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク