fc2ブログ
 

卒業発表も楽しみ

2023
グリンカレッジ大学院 10時~卒業レポートについての話し合いの為、グループ5人で教室に集まった。前回の授業は旅行で欠席していたので、久しぶりの顔合わせである。メンバーはそれぞれ「丹羽宇一郎著 人間の器 その中の第3章”老いをいかに生きるか”、11項目の内容を、自分と照らして 考察してきていた。

考察した結果を表に書き出してみた・・・・メンバー 男1人 女4人 年齢60歳前半2人 70歳前半2人 80歳後半1人であり、老いと言っても、これから経験するメンバーと 著者と正に同じ年齢の私との思いの違いも 判明・・した、・当然の事だが、自分1人での考察よりも 大変 大きな意味があった。。。 

男性からは司会をします・・・と 自らの申し出もあり、前々回の時には何も考えていなかったメンバー・・・今日の集まりは積極的であり、個人 個人の発言も多く、年齢も違う仲間と共に学びの時間、卒業発表も楽しみになってきた( ^ω^)・・・。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 
    ↑    ↑    ↑




スポンサーサイト



  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

Comment

おはようございます。
「老いる」とはどんなことなのか。。
体のことしか考えが及ばない。
飛蚊症がひどく、実はテキスト読むのも辛い等々😳 のぶっちさんの心は本当に若いですよね✨ 色々な人と関わると思ってもいない意見が出たり、本当に発見が多そうです。

Re: タイトルなし

のえさん へ

飛蚊症・・・私もありましたが、いつの間にかなくなりました。「老いる」は誰も避けられないが、自分が幸せに思える老いは、自分次第になっていくと思っています。昨日もグループ仲間の年齢の若さにビックリ 考え方の違いは無いのも不思議です。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

管理人:のぶっち

1938年生まれの82歳
60歳でタッチタイピングを覚え、インターネットにはまりました。

のぶっち

検索フォーム

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク