fc2ブログ
 

世界平和 誰もが願って止まない!

2023
朝日新聞 記事 日曜に想う 編集委員吉田純子 少数派の痛み 見ぬふりしないを読んだ・・挿絵が「まるまって眠る」であった。

この記事 冒頭から書かれている文言が胸に刺さり 3回読む・・・・・いつの世も己の心を殺すのは、弱い立場にある人々だ。傷つくのを恐れて余計な事を考えまいとする。少数の人々の痛みを極めて高い感度で察知し、決して置き去りにしなかった音楽家がいる。中田喜直さん。「夏の思い出」「雪の降る町を」などの作曲者だが、この人が妥協のない姿勢で闘い続けた人でもあった事を知る人は少ないのではないか。自書にサインするたび「よく考えて」と言葉を添えた。「戦時中、国にたくさんのウソをつかれたから」と続く・・・。禁煙運動の先頭にも立った。今年、生誕100年になる。つづき・・。

現 東京芸大 の ピアノ科に入学。情感がこぼれ出すようなショパンを奏で、「芸大のショパン」と呼ばれた・・、中田さんは言っている・・・音楽は他者にとって静寂を尊重する心から生まれる。美しいものを率直に美しいと言わせなくするのが戦争。

毎日に見る テレビニュース画面からは、悲惨な現状が映し出されている・・・世界平和 誰もが願って止まない!強く感じた。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 
    ↑    ↑    ↑



スポンサーサイト



  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

Comment

こんばんは。まさに今テレビはイスラエルのニュースです。詳しいことを知らずにいます。幼ない子供が「恐怖と苦悩ばかり」と泣く様、絶対あってはならない、何故こうなるのか。。

Re: タイトルなし

のえさん へ

宗教の事は分からないが、政治支配が宗教になるのは、日本人には理解が出来ませんね・・・。私はよくテレビに出て解説されている大学教授の講義をとった事があり もっと真剣に勉強すればよかった・・・です。

小さい秋”見~付けた~♫

中田喜直”作曲した歌を知って、カムイもよく歌った曲、でもどんな人だったかは、知る由もなかったので、日曜に想うを、切り取って読んでみた、のぶさん同様2度読みしました(^^♪

Re: 小さい秋”見~付けた~♫

カムイさん へ

良い記事でしたね・・・カムイさんと同じです。「よく考えて」は私も言われています、アウシュヴィッツに行った時、案内をしてくださった日本人(男性)から、帰りがけに、「よく考えて」がり、忘れられないでいます。この男性は日本人只一人の案内人です。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

管理人:のぶっち

1938年生まれの82歳
60歳でタッチタイピングを覚え、インターネットにはまりました。

のぶっち

検索フォーム

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク