fc2ブログ
 

詩を詠んで・筆を持つ

2023
先日(24日)行った 日中国交正常化50周年認定事業『若山牧水-近代日本の杜甫・李白』の出版を記念と、「若山牧水名歌八首日中共同書道展 の中に、李白の詩の作品「兩人對酌山花開  一杯一杯復一杯」 があり印象に残った・・・。ネットで調べたら 意味も心境も分かり気持ちも通じる・・・筆を持ち書いてみた。

「兩人對酌山花開  一杯一杯復一杯」中国文を 日本語にすると「両人対酌すれば 山花開く 一杯一杯、また一杯」・・・・になる。

詩を詠んで 筆を持ちながら・・・・自然の中でお酒を酌み交わしながら、気の合う仲間とのお喋りは、最高に至福の時間・・・時代を超えて現代でも同じだ( ^ω^)・・・。ここ数日間 用事で出掛ける日々 1人の時もあったが、 友と一緒の時は 美味しい料理を食べながらの お喋りはとても楽しい時間になっていた。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 
    ↑    ↑    ↑







スポンサーサイト



  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

Comment

こんばんは
友との楽しい時を想い筆を持つ!
書道の醍醐味ですね。
昨日のお孫さんとのお出かけも
良い一日ですね^_^
のぶっちさんの毎日は刺激に満ちています!
それが若々しさの原動力でしょうか^_^


Re: タイトルなし

桃朱 さんへ

晩年になってみて 趣味は自分を鼓舞し 情熱や行動にも繋がっている!!と感じています。先日読売書法展の一号室に展示された先生方の作品を観て、生み出す苦しみを思う・・・競うのも良し 競わず自分の好きな書を書くのもよし・・・幾つになっても情熱は持ち続けたいですね。

書も繋がりが広い

漢詩”書の漢詩は難しいが、修業時代、店の師匠から習った詩吟は、漢詩を知らず知らず吟じていたのを思い出した、教本を改めて読んだら、杜甫や李白の漢詩が載っている、店が終わってから、従業員6人、詩吟を師匠の指導で吟じた、「もっとお腹に力を入れて!」そんな叱咤を受けながら頑張ったっけ【鞭声粛々夜河渡】~(^^♪

Re: 書も繋がりが広い

カムイ さんへ

詩吟を吟じられていた・・・のですね、ゆのみの仲間1人も 書道は駄目だが・・・と言い、詩吟を吟じていました。もう鬼籍に入ってしまいましたが、この区にきて直ぐに親しくなり、長いお付き合いが出来、旅行にもたくさん一緒に行きました。詩吟を吟じ・・・で友を懐かしく想い出しまし 感謝です。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

管理人:のぶっち

1938年生まれの82歳
60歳でタッチタイピングを覚え、インターネットにはまりました。

のぶっち

検索フォーム

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク