fc2ブログ
 

書道談義

2023
年一回作品展で会う書の仲間(男性)と 赤羽駅3時に待ち合わせする・・・時間通りに会い、構内にあったコーヒー店でアイスコーヒーを飲みながら、書道談義・・・初めてであったが、彼の作品に対する意気込みも聞けた( ^ω^)・・・。書の恩師との経緯など 素晴らしい出会いも分かり 作品の書風が頷けた。

大部前に彼から頼まれた物があり、それを渡す機会であったが、一時間の書道談義は彼の多才に脱帽、素晴らしい時間であり、ワクワクし・・・・水を得た魚のような気分 直ぐにでも筆を持ち表現したくなった。

全紙3枚に200文字を 臨書している・・・と言った 彼の嬉しそうな顔は いい顔であった。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 
    ↑    ↑    ↑



スポンサーサイト



  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

Comment

おはようございます。
「水を得た…」高齢になっても、その気持ちの存在が素晴らしい👍 のぶっちさんの心の有り様は、ティーンエイジですね✨
見習います✌️

のえさんの仰るように、のぶっちさんの、心の高ぶり、私には最近はないなあ⁉️
改めて、気がつきました。
少し振り返って見ようと思います。
ありがとうございます。

ワクワクドキドキは老春です!

同じ書の会話でも、同性と異性では心の動揺が違いますね~、真面目な話でも、ワクワクする感情は同姓では起きません、

カムイも後期高齢に入った時期だった、何時も会う昔からの仲間の一人から、若き日の恋の告白を受けた時、ワクワクドキドキの心脈だったけれど、今になったから言える花言葉と思いました”冷静になれるのはやっぱり年齢か❕淡く清き恋は川の流れの様に綺麗さっぱり消えますね~❣

藤沢宿”無い筈ですよね~、カムイは、何時までも中山道が頭から離れなかったので、公園のタイルに記した、中山道宿を2~3回往復しちゃった!、東海道53次に移行したのか知らないで(苦笑)

Re: タイトルなし

のえさんへ

書に出会った経緯・素晴らしい恩師との出会い等が聞けた機会でした。恩師は国文学者であり、中国との関りが深い方であるとの事、先生から3年間借りた折本を、全部臨書してる・・・このような話を聞ける方はあまりいません。自分と相手との関係で話は続きます・・・相手が話したくなる…よう 聞き上手になりたいですね。

Re: タイトルなし

絵はがきの人 さんへ

私が続けている書 表現する文字・言葉ですが、彼は恩師の素晴らしい 表現力と 芸術性についての話でした。それが私の思いとぴったり重なった気がします・・・。恩師は長年文字の研究者でもあるとの事、何時かお会い出来たら・・と思っています。 

Re: ワクワクドキドキは老春です!

カムイさん へ

自分の知らない事が多いので、昨日の話はとても新鮮であり楽しい時間でした。同じ趣味ですがマンネリになってる仲間が多い中、彼が目指している先を聞けたのは 刺激になりました。9月にさきたま展が開催します、その時是非ともカムイさんに、見ていただきたいと思っています。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

管理人:のぶっち

1938年生まれの82歳
60歳でタッチタイピングを覚え、インターネットにはまりました。

のぶっち

検索フォーム

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク