fc2ブログ
 

諏訪湖花火大会

2023
着物地(おおしま)の端切れを繋ぎ合わせて、ブラウスが・・・あと少しで完成する( ^ω^)・・・完成後、何回着るか分からないが、数日間好きな音楽やラジオを聞きながらの時間は、暑さも気にならい程 夢中になれた。

日本の誇れる 沖縄の代表的な着物地 伝統工芸士が5㎝の長さに織り上げるのに、たくさんの時間がかかり・・・高価な生地である。多くの人の手の関わりなども 考えたら大切にしたい!思いが強く、立体的 型紙無しで作ったが、これからの残暑・初秋に重宝しそうな逸品になった。

表装教室の仲間からライン 残暑お見舞い申し上げます と 一緒に、長野信州の友達から送られてきました…と、花火の素晴らしい動画も一緒に届いた。ネットで調べたら 諏訪湖花火大会 と分かった。湖上であげる花火 私は見たことが無い・・・、何時か行ける機会を考えたい・・・。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 
    ↑    ↑    ↑



スポンサーサイト



  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

Comment

どんな仕上がりでしょうか✨
見てみたいです✨

水上であげる花火、実は私の住む町でもあるんです!それは美しい。。のですが、徒歩圏内の池。もう何年も行っていません😳
そして、もう一つ我が家のすぐ目の前と言って良い池でも花火大会があります。
小規模ですが約1時間、十分に堪能できます。

郷里では、川、愛媛では瀬戸内海、借家から50メートル。人も込み合わず、ゆっくり見物しました。花火は素朴なものでも、いいですね。
着物リメイク、絶対やりたいことです。帰国したら挑戦します。

残暑お見舞い申し上げます❣

物作りの意欲は衰えを知らない、のぶさんのモチベーションは好奇心ですか?それとも生地を見た時の自然発想でしょうか、
藤沢宿”公園の中山道を70宿まで辿って、藤沢宿を探しましたが、見当たりませんでしたね~板橋宿から京都三条までに無いと言う事は、別名になっているのか?(^^♪

Re: タイトルなし

のえさんへ

早速ラインで花火の写真ありがとうございました。夏ならでの花火が 目の前の池で見られる環境羨ましい限りです。

Re: タイトルなし

絵はがきの人 さんへ

和服地は通気性もよく 軽いし大切にして使っていきたいですね・・。私は断捨離などもっての外 全ての物が宝物、作る楽しみ、着て楽しみ 嬉しい時間です。

Re: 残暑お見舞い申し上げます❣

カムイさん へ

偶然ですが・・・卒業レポートは”好奇心”は長寿に関係あるか?です。

生地を見た時の自然発想・・です、生地が足りない時の色合わせなど、一日かかる・・が、眠っていた布が蘇る嬉しさに自己満足です。藤沢宿を探しましたが・・戸塚宿 と 平塚宿の間になっています。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

管理人:のぶっち

1938年生まれの82歳
60歳でタッチタイピングを覚え、インターネットにはまりました。

のぶっち

検索フォーム

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク