fc2ブログ
 

藤沢宿まで

2023
8月15日 終戦記念日として 新聞・テレビ・ラジオで、報道している・・・・。78年も経った今日・・・「玉砕の島」 硫黄島の真実をラジオで聞いた。戦争はいったん始まったら国のトップは国民を見捨てて つき進め・・・その為に苦しんで亡くなり、その遺骨収集されている方が調査した 真実の報告であった。朝日新聞社説 声の欄 平和へのバトン 投稿記事も読んだ。ロシアによるウクライナ侵攻は、今もって続いている・・・一日も早い停戦を 願ってやまない。

東京都健康長寿医療センター研究所 から、7月1日~31日までの研究レポートが届いた。累積距離948・6kmになり、一往復目で藤沢宿まで伸びていた。歩行状態を先月の記録と比較してみたら、散歩コースの距離を少し短くした分 はっきり数字に表れていた・・・。それでも平均8595歩 最大17500歩 最少2286歩・・・このぐらいが自分に丁度合っている。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 
    ↑    ↑    ↑








スポンサーサイト



  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

Comment

終戦記念日

終戦記念日”カムイは樺太で母親のお腹の中、新聞の、加害者の体験、被害者の体験を読むと、戦争は後始末を、有耶無耶にしてはいけない事を痛感します。
実際に有った事を、ベールに包んで語るはその場限りで忘れられます、今朝の朝刊731部隊の人体実験や無抵抗の捕虜を銃剣で突き刺す刺突訓練、書く事を憚る位の残虐行為をしてきた軍、それは隠しても、体験した人が生きてる限り、語り継がれます。実際にカムイも、お客さんの体験者から聞いた話は忘れられません。
11日の朝刊”戦犯解放した、キリノ”元比大統領を読んで、妻子を殺されても選んだ赦し、大統領の心情察する余り、読んでいて複雑な心境になりました。
戦争加害者の罪は許されても消えない❣

Re: 終戦記念日

カムイさん へ

今日のカムイさんが書かれたお気持ち、正に同じです。私が中国滞在中、秋田大学卒業した紳士(50歳代後半)が、大学生として留学していました。よく話をするようになり、ある時中国人通訳と一緒に行く取材に誘われ 同行しました。其処は小さな村、其処で聞いた日本兵のした事実を聞き、耳を押さえたくなった事今でも忘れられません。それでも私達日本人2人と通訳の為に、畑で撮れた野菜をご馳走していただきました。彼は中国語の勉強の傍ら 花岡事件の調査もしていました。中国の二年間・・・で根底から物の見方が違った気がします。

こんばんは。
素晴らしい距離!ちょうど良い…以上だと思います👏

先日私も学生の出陣の番組見ましたが、使い捨てのように戦地に置き去りにして、上の物だけが逃げる…
現代の政治家も根本は同じだと感じました。

Re: タイトルなし

のえさんへ

本当にのえさんと同じ思いです。今の政治家も全く同じ!日本国・国民・の事など考えるより、自分の立場だけ優先!コロナのワクチンしても然り・・・日本は世界に誇れるものを生み出す土壌を 考えない政治家ばかりですね。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

管理人:のぶっち

1938年生まれの82歳
60歳でタッチタイピングを覚え、インターネットにはまりました。

のぶっち

検索フォーム

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク