fc2ブログ
 

時代の流れ

2023
毎週末に届く写真編集20枚、下記の文言と一緒に、半世紀前のオーストリーのウイーンの写真を見ながら、自分の30歳代を振り返る機会になった。

• 私の海外の旅は1972年が最初でした。
• 社用で4年に1回開かれるドイツの印刷関連の展示会でした。
業界団体のツアーで資料の収集と業界の視察でした。
• ドイツ・フランス・スペイン・イタリア・スイス・オーストリーと6カ国
をめぐり、観光と業務視察を交互にしながらの、今では考えら
れない贅沢な21日間の長旅でした。
• 今回はその中から、オーストリーのウイーンです。
• 市役所の前で「マツダ」の新車の発表会が行われていました。
• 自国にメーカーを持たないこの国では、ドイツ車と並んで日本
のマツダが人気を集めていました。


当時の我が家は 3人の子供 上の2人は小学生低学年・下の子供は幼稚園児、家の周りには田んぼがあり、田んぼに引く見沼用水が流れ自然豊かな所で暮らしていた。田んぼにはシラサギの飛来もあり、子供3人は見沼用水に生息しているカエルをたくさん捕まえて持ち帰るので、木箱に入れて飼ったり・・・したが、当時高度成長期!で、田んぼで米を作るより、道路やアパート建築の開発が凄い勢いで進み あっと言う間に、農道も自然も無くなってしまった。

今回の写真記録のウイーンも、建物・バス・街並み・人々の洋服・活気・・・などは古く昔風であった、私が10年ほど前に行って感じた ウイーン とは、大きく違い、時間の経過は街も人も変わり・・・時代の流れも分かった。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 
    ↑    ↑    ↑



スポンサーサイト



  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

Comment

今のお宅の近くですか?

私の住む場所は今も田畑が多くて緑も多いですが、それでも昔とは随分景色が変わりました。
これから田植えの季節になりますが、青々とした田んぼを見ると、心が落ち着きます。

こんばんは
お仕事で海外視察とは!すごい!子育ても
しながら、バリバリ仕事されていたんですね。

私の住む大阪南部も田畑が多くて
近くにある錦織公園は、山一帯が整備されて
自然豊かな公園になっています。
最近友人と週一でウォーキングしています!
毎日歩かれているのぶっちさんには、かないませんが^_^

見沼田んぼは、一部の人たちの働きによって、守られています。まつわる昔話も伝承され、聴いたことがあります。毎年桜並木を車で走ってもらっていました。不便な場所にあったので、人出が少なくて穴場でした。

街路樹も北区の八重桜&板橋区にハナミズキに

旅か~カムイにとっては、生きてる過程が旅、脳裏に焼き付けたフイルムがアルバムか、涙あり、喜びあり、笑いありの人生記録は、それだけでも凄い量のファイルだ~(^^♪)

Re: タイトルなし

のえさんへ

今の所から埼玉県川口市に引っ越して10年住みました。子供の情操教育もあったが、夫は私を気遣ってが大きいです。上の子供が中学生になる時に、又戻りました。

Re: タイトルなし

桃朱 さんへ

海外視察が10年ほど前ポーランドに行った時に、お知り合いになった方(男性)です。毎週必ず写真を編集して送ってくださっています。

お住いの近くは 自然豊かな所とか・・・羨ましいです、特に田んぼの風景は 時期ごとに楽しめますね。

Re: タイトルなし

絵はがきの人 さんへ

東京オリンピックの2年後に、引っ越しました、その時は農家ばかり・・・田んぼの中に家がある。子供は毎日泥んこ・・・悲しくて怒り散らしていました。

Re: 街路樹も北区の八重桜&板橋区にハナミズキに

カムイさんへ

沢山素敵な想い出が 脳裏に焼き付いている・・・良い人生と言えますね。私も周りにいた友達よりは たくさんの体験があり、苦労もしたが、良かったと思います。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

管理人:のぶっち

1938年生まれの82歳
60歳でタッチタイピングを覚え、インターネットにはまりました。

のぶっち

検索フォーム

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク