fc2ブログ
 

葛湯

2023
NHK8:00~ 朝ドラらんまんが始まり見ている 日本の植物学の父といわれる、高知県出身の植物学者・牧野富太郎をモデルとしたオリジナルストーリー・・・。昨年は高知県の植物園・練馬区の植物園にも行っていて、手入れをされた植物を見るのは 自然の息吹が感じられ心も和み いい時間になるが、我が家の庭に蔓延るドクダミには、閉口している・・・。少しの時間草むしりしたが、毎年事だが 追い付かない勢い!!なので、観賞することにするか???。


昨日友達から ”掛川名物 葛”を頂いた。早速 午後の(-。-)y-゜゜゜時間に ゆず葛湯 を呑み、柔らかい甘味・ゆずの香りと共に、葛独特のとろりとした飲み物を味わい 大変美味しくいただいた・・・。ゆず葛を呑みながら生母の事・市民運動を一緒にしていた若い仲間がご主人の転勤で掛川に引っ越し、 何回が訪ねている事・・・男の子3人との想い出など 四半世紀前も蘇る。

葛湯
プレゼント

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 
    ↑    ↑    ↑













スポンサーサイト



  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

Comment

おはようございます。
追い付かない勢い!!なので、観賞することにするか??? 
素敵な発想😆

午後の(-。-)y-゜゜゜ これ、心が和みます☺️

色々思い悩むことがありますが、物の見方、真似します!

どくだみの花もよく見れば華憐

葛”カムイの記憶では、北海道にはなかった様な気がする、開拓時代、幼少の時は全て自給自足でしたので、葛湯に似たものは、澱粉湯かソバがき、滑らかさは違うが、素材が美味しく、子供でも作れたのでよく食べた、澱粉を煮詰めて水飴を、お袋はよく作ってくれたな~(^^♪)

どくだみ、こちらの散歩コースのお庭にも、数少ない名前を知っている雑草なので、見つけて喜んだのですが⁉️
お花は可愛いし、鑑賞した後は、どくだみ茶!
よその人の戯言でしょうね。

Re: タイトルなし

のえさんへ

小さい庭の事で どうでもいい事です。

先日筍で集まった4人の中で、1人早く来宅した友は・・・・新宿バス の話をしました。偶然翌日 朝日新聞 に記事が載っていた・・・10日に友宅に行くことになっているので、深く話したいと思っています。

Re: どくだみの花もよく見れば華憐

カムイさんへ

私の場合も 葛でなく 片栗粉であったと思いますが、熱を出したりすると 優しくしてくれた想い出・・・とても嬉しく 美味しかった。

Re: タイトルなし

絵はがきの人 さんへ

匂いもきついし 非常に生命力が強い植物、直ぐに生息範囲を広めて地面を覆う・・・。その為本来あった植物が無くなり、肥沃で無いのに・・・と思う。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

管理人:のぶっち

1938年生まれの82歳
60歳でタッチタイピングを覚え、インターネットにはまりました。

のぶっち

検索フォーム

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク