fc2ブログ
 

心配が軽くなった。

2022
ゆのみ仲間(89歳)のその後が気になり、午後から電話しお宅に伺ってきた。住まいが隣の区にあるので普段は行き来はしていない・・・が顔を見て様子を見ながら、足の筋肉を鍛える方法を一緒にしてきた・・・。

包括支援センターの人が昨日来てくれ書類を書き申請したと言い・・・入浴はデイサービス利用するように言われたとか???不安そうであった。それにしても先週2日ゆのみカフェに来た時とは違い、歩きも危なげない感じがする・・・と言ったら、私が来てくれ嬉しいから!と返すほど元気であった。

毎日お昼まで寝ているとも言うので、”生活は規則正しくして朝決まった時間に起きる、身体をこまめに動かす”ようにしてください・・・必ず自信が持てるようになりますから・・・と励ます、仲間も快く受け入れてくれ感謝もあった。

1時間ちょっとお邪魔していろいろ話しが出来たので、心配が軽くなった。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです

スポンサーサイト



  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

Comment

お尋ね頂いて、喜んで頂いて良かったです。包括支援センターに繋がれば、まずは安心ですが、やはり自分のことを気にかけてくれる人がいることで、やる気が出て来ます。きっと良い変化が見られるのではないでしょうか?

こんばんは。
のぶっちさんの来訪、すごく心強くて嬉しかったと思います。体と心は繋がっていますから、意識して動かすことが大切ですよね。とは言え自分も高齢になったらどうなるんだろうと
思います。

自らの老いを感じるより人の老いを見るが辛い

湯呑み仲間さんは、のぶさんの訪問を受けて、さぞかし力付けられた事でしょうね~、カムイの記憶では、1年前に、一緒に生活していたお姉さんを亡くされた方かな~、亡くされてからず~と、1人生活をされて来た過程で、ストレスが溜り抵抗力が落ちて来たのかも、人前で気丈に振舞う方ほど、心の内は繊細で強くもあり脆くもあります、まるでカムイを見ている様

Re: タイトルなし

絵はがきの人 さんへ

そうなるといいですね・・・老いはなってみないと分からない事が多く感じます。

Re: タイトルなし

のえさんへ

その様でした・・・。よく話もして・・・自分の気持ちや考えも聞きました。

Re: 自らの老いを感じるより人の老いを見るが辛い

カムイさんへ

仰るとおりです・・・常に1人が寂しいと言います。我が家に来るときは精一杯お洒落をして、緊張もしています・・。とも言う。お姉さんが入院していた時、ゆのみには休まないで行きなさい・・と言っているとよく話しました。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

管理人:のぶっち

1938年生まれの82歳
60歳でタッチタイピングを覚え、インターネットにはまりました。

のぶっち

検索フォーム

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク