fc2ブログ
 

マイナウ島

2022
毎週末に届く海外旅行の写真編集、今回は「マイナウ島」2005年6月21日-5日間の撮影した記録であった・・・素晴らしい花 バラの写真21枚であった。マイナウ島はドイツ・スイス・オーストリアの3カ国に国境を持つボーデン湖の西部にあります・・・と書いてあり、南ドイツの国境に近い事も初めて知った。

気温が低いこの時期に見る、いろいろな明るい色のバラの花の写真には見飽きることなく・・・・何回も見入り不思議な感覚、撮影者の彼の気持ちも同じ?寒い日々に 明るい気持ちになって!!との配慮に思えた。

ポーランド旅行でのお知り合いでもう10年以上になった・・・コロナが落ち着いたら一度お会いして、ウクライナ情勢などについても聞いてみたい気がしている。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです


スポンサーサイト



  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

Comment

こんばんは。
寒い毎日が続きますが、この時期に華やかな色のお花の画像は癒されますね^ ^
ウクライナのこと、全く分からず、つい先程ネットで調べていたところです。

総意を認めずは、争いは何時までも続く

バラは日比谷公園でも、次から次と月替わりで、一年中観られる愛される花、ボーデン湖”地図で見ると3国に挟まれていますね、何処の国が所有権を持っているのでしょう?、ウクライナー問題、争いが長く複雑です、元々クリミヤ半島内戦、独立派と親露派との覇権争いからの始まり、国民投票でNATO加盟が決まっても、ロシヤはそれを認めない、膠着状態のまま、決着の道を探っている状態、カムイは国民の総意は認めるべきと思いますが......のぶさんはどう思いますか?

Re: タイトルなし

のえさんへ

写真をお見せ出来ないのは残念、とても美しい写真、実際現場では香りや風が感じられて感動も大きく・・・と思いました。

Re: 総意を認めずは、争いは何時までも続く

カムイさんへ

国は国民の総意の下に成り立つ・・・と思っています。強い権力者が過去にも過ちを犯しています、独裁体制が続くと周りの意見に柔軟に耳を傾ける姿勢も欲しいです。ヒットラーにしても、今日の天声人語を読んでも同じように思います。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

管理人:のぶっち

1938年生まれの82歳
60歳でタッチタイピングを覚え、インターネットにはまりました。

のぶっち

検索フォーム

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク