fc2ブログ
 

どのように蘇るか

2021
表装教室があり登校した・・・ウイークデーの事もあり出席者は少なかった。教室内に20ある作業台も 空きが多いので一人で2台も使い 作業が出来た。二日続く登校日だが明日は水曜日 欠席する旨申し出して 自分の使った道具類は倉庫にしまい・・・下校する。

昼休み時間 出た話・・・コロナ禍で1年以上登校していない 先輩達は何人もいる、年齢の事もあるが 休みが習慣になってしまった!と思われる数人がいて、コロナの不安 影響が大きい。今日の様に出席者が少ない時は 以前の教室内との違いが 感じられて・・・大先輩たちに会えなのは寂しいので 連絡を取り合いましょう となった。

何時も 親しくしている先輩は、大変古い屏風を新しく仕立て直しをする!との事、その作業を初めて見た・・・本紙には古いのでかなりのシミがある、薬品を使って綺麗にするらしいが 先ず始めた事は 枠から外してきた本紙に 充分の水を入れビニールの中に入れて湿らせる 時間は30分ぐらい。

充分に湿ったら 外側の紙から丁寧に少しずつ剥がしていく・・・ピンセットを使っての作業だが 息を止めてするような 繊細で神経を集中しないと出来ない気がした。一般的には本紙に 肌裏・まし裏・上裏 として糊付けしているので、剥がすのはその逆 今日は上裏を剥がし まし裏は半分まで。

先輩は明日登校する・・・どのように蘇るか 大変興味深く感じた。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです






スポンサーサイト



  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

Comment

こんばんは。
ワクチン接種がいきわたり、次の感染拡大にならない事を祈ります。私のフラのコンテストクラスですが、ずっとリモート。クムがハワイから来日し、以前のように集まりたい!と心から願います。

凄い作業ですね。取り組むエネルギーに脱帽です。そんな方が身近にいらっしゃるのぶっちさんのエネルギーは高まり、お陰さまで、私もお裾分け頂き、感謝です。
私の故郷、感染症者ゼロなのに、相変わらず、拒まれて、菩提寺に相談して法事を先延ばしにしました。
こちらは、感染症対策しながら、活動再開が多くなりました。

当たり前が、当たり前で無くなる時

軸は糊張が基本なのですね~、古い屏風も、時間を掛ければ水分の力で剥がれ、元の姿を知る事が出来る、糊文化はやり直しも効く伝統の技ですね、カムイは18日、札幌の次男とレンタカーで秩父へ、墓参り後は、久し振りに息子と温泉に入り一泊、水入らずの酒盛りして来ました、この歳になると教えられる事の方が多い事に気が付く、もう親父面は出来ませんね~苦笑

Re: タイトルなし

のえさんへ

お気持ちよく分かります、私の場合学びも 教室も普通通りに出来たのは 幸運です。このような感染病を初めて体験し 日常が恙無く過ごせることに改めて意識しました。

Re: タイトルなし

絵はがきの人 さんへ

お忙しくなりますね・・・気持ちに張りがあることは元気で過ごせます。無理なさらずに頑張ってください。

Re: 当たり前が、当たり前で無くなる時

カムイさんへ

羨ましい親子でのひと時と想像できました。しっかり子育てをなさった証ですね。そして親を乗り越える雄姿も素晴らしい事です。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

管理人:のぶっち

1938年生まれの82歳
60歳でタッチタイピングを覚え、インターネットにはまりました。

のぶっち

検索フォーム

カレンダー

08 | 2023/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク