fc2ブログ
 

愛おしい

2021
玄関の扉 ガラス戸にヤモリの姿 何時間も同じ場所にいる 5㎝弱で小さい・・・動かないので 外に出て様子を見たら、針の先程ある目でこちらを見た・・・元気と分かりホッとする。何故か愛おしく感じた。

ヤモリは、漢字にすると「守宮」、「家守」、「家宮」と書くことから、『家を守る』『家庭円満』の象徴とされてきた事は 知っている・・・が、自然界での生き物 繁殖期は何時なのか?など 生態については何も知らない。今朝散歩中 石塀にいたのも見ているので、今が活動する時期なのかな? と 思ったりした。

暦の上では秋であり 虫の音も聞こえるので ここ連日の猛暑も後少し??だと良いのだが と 思いながら冷房を利かせた部屋で 一日作業した。夢中になれる事柄があり 自由に時間も使いながら楽しめる・・・・ 幸せである。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです
スポンサーサイト



  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

Comment

こんばんは。
我が家にも数年前張り付いていて、こま子が眺めていたことを思い出しました。ある年を境にいなくなりました。。

我が家にもいます。水撒きをしたとき等、飛び出して、あわてている姿がかわいいです。4階のマンションの窓から蝉が入り込み、障子の間に入って出られず、次の日やっと救出、さわれない私は、大変苦労しましたが、もう自力では飛べませんでした。夏も終わり、虫の声はまだ聞いていません。バタバタ、時が過ぎ行きますね。

爬虫類は、粘り強く生き抜いている

ヤモリ君”結構皆さんの所でも見かけるんですね~カムイの家にも、台所の窓に、朝起きて見たら、おはよう~と言うように、10㎝位のヤモリ君が、お腹を見せて張り付いていましたよ、毎年同じ窓のところに出没するので、もう我が家の守り神として崇めています❣ 立秋を過ぎてから、畳の目を読むように、少しずつ朝夕涼しさを感じるが、オリンピックのマラソン時は、札幌も猛暑でしたね、その二日後の朝には、23度で寒い位だよ~と息子が言っていました、自然は人間の都合等お構いなし。

私はヤモリを見ると
まだ父が存命の時に、夜に1人でお酒を
飲みながら、窓にヤモリが来ると
亡くなった酒好きの叔父が来たと
ヤモリにお酒をかけていたのを思い出します。懐かしい思い出です^_^

Re: タイトルなし

のえさんへ

我が家にも 大きなアマガエルが出ていた時がありましたが、もう何年も姿を見ません。ヤモリが余りにも小さいので とても可愛いく感じました・・。

Re: タイトルなし

絵はがきの人 さんへ

朝の散歩でたくさんの蝉の死骸を見かけます・・・。季節の移ろい、庭から虫の音は大分前から聞こえています。

Re: 爬虫類は、粘り強く生き抜いている

カムイさんへ

おっしゃる通り天気はどうする事も出来ませんね。実家の父は農業で一生を終えた人ですが、自然の事に関して 体験から良く知っている事柄が多かったです・・・今思うともっと耳を傾けるべきだった・・・自然に畏敬の念を持つべきですね。

Re: タイトルなし

宮崎桃朱 さんへ

一寸 ヤモリの事を調べたら、家にいる害虫を食べてくれるので、「家守」とも分かりました。いずれにしても好まれる存在は そんなにいない! 見守りました。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

管理人:のぶっち

1938年生まれの82歳
60歳でタッチタイピングを覚え、インターネットにはまりました。

のぶっち

検索フォーム

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク