fc2ブログ
 

世間を気にする国民

2020
何時の頃からか夕方になると コロナ感染者の人数報告が気になりだし・・・・眉を顰め 見えない敵の猛威に遣る瀬無い思いをしていたが、今朝の朝日新聞 天声人語欄に 「安心して感染したい」を読み 敵はウイルスだけでなく 「噂するのも村は八分にするのも後ろ指さすのも陰口を叩くのもウイルスじゃない」。 「ひと」なんだぁ に 衝撃を受けた。

少し前 岩手県が感染者ゼロが 続いていた時、表装教室の昼休み時間に出た会話で、最初には感染したくない!と県民は皆思っているようです・・・と一人の男性が言った事想い出す・・・。紙面には狭い町で暮らしている人々の心の重圧が大きく、感染源にならない注意も必要だが、もし感染しても 早く完治してねと励まし合う 街であってほしい・・・とあった。

廻りの隣国からみても 日本は決してコロナ感染対策は上手くいっているとは思えない、世間を気にする国民だが、誰もが同じ立場 感染者に対して 排他的にならず、一緒に戦うのは コロナウイルス!である と思う。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです
スポンサーサイト



  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

Comment

コロナ禍は世界中の問題です。この中でどう過ごすか?は、それでも、触法でない限り、個々人の自由です。それをどう評価するかは、また、個人です。こんな時はそれが良く明らかになるのだなあと、感じます。

おはようございます。
国によって、地方によって、人それぞれみんな意識が違いますね。今の状況に慣れつつ前を向いて進みたいです。

コロナも只の流感となる日を待つ

本来は自分で考える筈の、自粛なのに、強制されて訳が分からなくなり、集団の中で思考力も弱まって来ていますね~、今迄は大都会への人口集中を進歩とか、経済効果が高いと言って来ましたが、逆に危ない事がハッキリしました、コロナ禍で今迄当たり前とされて来た事が、少しでも変わればいいですね!

Re: タイトルなし

絵はがきの人 さんへ

私は小さい時 村に住んでいて村人の心根の優しさ等 充分に分かっていますが、やはり余り人の事を干渉する、される、のは好きでないので 東京に出てきました。友達でも直ぐ 家族の事など聞く人がいて・・・閉口します。コロナは地域の良さ迄 脅かしていますね。

Re: タイトルなし

のえさんへ

地域によっても 年齢によっても 色々な考えがありますね、のえさんの言うように前に進み 慣れていくしかないですね。

Re: コロナも只の流感となる日を待つ

カムイさんへ

そうですね・・・今まで当たり前であった コンビニ24時間営業も、私が朝散歩している時に通る店は朝7時から営業、エネルギーの節約にもなるので いいと思うが、これに異論もあるかも知れませんね。便利になればなるほど 人間の身体はそれに慣れて退化が早まる。こんな事カムイさんにしか言えませんが。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

管理人:のぶっち

1938年生まれの82歳
60歳でタッチタイピングを覚え、インターネットにはまりました。

のぶっち

検索フォーム

カレンダー

08 | 2023/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク