fc2ブログ
 

諸行無常に尽きる

2020
お盆二日目 座敷から 時折ユリの香りが漂って来る・・・何となく仏が近くにいるような気持ちもする。四国88ヶ寺を巡礼して 最後には高野山の宿坊で泊まり 先達さんから沢山の教えも聞いた事なども想い出した。

ブログ友3人からのコメントを読み 改めて我が家の宗派 ”真言宗豊山派” について調べてみた・・・。

弘法大師によって開かれた真言宗は、 東寺 や 高野山 を中心に広められます。
その後、平安の末期に 興教大師 覚鑁上人 によってさらに新しい力が吹き込まれると、紀州に 根来寺 が創建されました。
鎌倉時代になり、 頼瑜僧正 によって新義真言の教えが成立しました。宗団は根来寺を中心に栄えましたが、戦国時代の戦渦により、 専誉僧正 をはじめ多くの僧侶が根来寺を離れることになりました。
その後、豊臣秀長公によって奈良の 長谷寺 に招かれた専誉僧正は豊山派をおこし、長谷寺は学山として栄えました。豊山派の派名は長谷寺の山号「 豊山 」に由来します。
江戸時代、五代将軍 徳川綱吉 公の生母である 桂昌院 が音羽(現文京区)に護国寺を建立し、豊山派の江戸の拠点として末寺を増やしました。
現在は、全国に3,000カ寺、僧侶数5,000人、檀信徒数200万人をほこる、真言宗有数の宗団となっています。


私の生家でも 8月のお盆には、麦わらを燃やし迎え火を焚いていたが、宗派は定かではない!、キュウリに足をつけて馬に 茄子は牛に 見立てて飾る習慣もあり、子供頃手伝っている。義母も同じようにしていたし それ以外の仕来りもあり 守っていて教えてくれた・・・出来る事は受け継ぎ してきたつもり。核家族世帯が普遍になり お仏壇が無い家庭も多い。諸行無常に尽きる。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです
スポンサーサイト



  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

Comment

こんばんは。
日本の各地、宗派等の個性が色々ですね。
那須やきゅうりに足をつけた記憶はあります。

88箇所、そして最後に高野山、凄いことです。根性を感じます。私の若い知人は、思うことがあり、歩き遍路をやりとげました。ちょうど、私が愛媛に滞在、労うことができ、思い出です。

我が愛妻は気ままに往復している

四国巡礼、ご主人を亡くされた後、心の拠所を求め求めた傷心の巡礼だったと記憶しています、カムイの裏隣にある観明寺は真言宗智山派です、本山は成田山新勝寺、精霊馬や精霊牛はカムイも以前は意味も分からず飾ってましたね~、ネットで調べると【霊が戻って来られる時にキュウリの馬に乗って一刻も早く家に帰って来てもらい、少しでも長くこの世に居てもらいたい!帰る時はナスの牛に乗って景色を楽しみながら、ゆっくり帰ってもらいたい】と云う願いが込められている、なるほど....(^^♪)

Re: タイトルなし

のえさんへ

そうですか。風習が無くなると共に人との絆も気薄になって行く気がしますね。

Re: タイトルなし

絵はがきの人 さんへ

それは素晴らしい体験ですね、私の場合は乗り物利用して回りましたが、空海の成し遂げた大きさと 自分の弱さを身をもって知る機会になりました。

Re: 我が愛妻は気ままに往復している

カムイさんへ

きゆうり・茄子は仰る通りです。それにしてもカムイさんの記憶力 凄いですね。コメントを読みながら しっかりしなくては成らないと思いました。一度会っただけで名前を憶えてもらった事でも とても嬉しく感じる・・・。心したいです。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

管理人:のぶっち

1938年生まれの82歳
60歳でタッチタイピングを覚え、インターネットにはまりました。

のぶっち

検索フォーム

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク