FC2ブログ
 

70歳からのブログ

古い雑誌

夫が保管していた古い雑誌(53年前のもの) の中 藤堂明保先生の記事が目に留まった。「循」「順」「巡」は同じ意味 漢字の発生と将来…として掲載されていた。 懐かしくなり、読み始めた・・・・。藤堂先生とは少しばかりご縁があった、びっしり書かれた4ページの内容がとても素晴らしく もっと早く目にしたかった!大切に保管していたので貴重な資料として家にいて見られた。

雑誌発行の年は 三男を出産した年 上の双子も3歳になっていないので、文字を読む事など無い日々を 想い出したり・・・先生とは 子供たちが高校 中学生になった時期に 中国語の仲間と一緒にお話し 日中友好活動にも関わる。

4ページには 知らない事ばかりが掲載されていたので・・・少しずつ読み込んで理解したい!と思っている。今日は”字形表”を 毛筆で書いてみた。甲骨文字・金文・篆書・楷書 それぞれ新しい字源の発見の説明も書いてあり( ^ω^)・・・なるほど!納得した。

偶然手にして 思わぬ発見出来、一日中満ち足りた気分・・・昨今は活字離れ等と耳にするが、活字から私は大いに楽しんだ。

古い雑誌
古い雑誌
埋もれていた秘密
埋もれていた秘密

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです



スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは。
お宝発見!
その頃の思い出も一緒に蘇って
しばしタイムトリップでしたね^ ^
私も3歳の頃。大昔です。

のえ | URL | 2020/03/17 (Tue) 22:54 [編集]


最近、某私立大学の図書館の古い蔵書が大量に廃棄されて、歴史的にも価値の高いものであったこともあり、学者たちが問題にしていることがありました。私の関係する教育分野でも、そんなことがあって驚かされます。目で読む、本を読むことが本当に少なくなっています。古いものの上に今があるということは、領域によっては、ありますが、しっかりと学んでいないまま、知らぬ顔で今あることもあります。だから、なにも考えず狭くなった、古いものから廃棄することには反対です。

絵はがきの人 | URL | 2020/03/18 (Wed) 11:30 [編集]


捨てるのも人、価値を見出すのも人

最近は一般の家から、歴史的な発見、何て事もけっこうありますね~普通なら図書館辺りから出て来る掘り出し物、其れなのに【絵葉書の人】にある様に、大学の図書館で古書を大量に破棄とは、もちろん調査済みなのでしょうが、何か違和感を感じます、昨今は断捨離等が文化として成り立ち、捨てる事に対しても、惜別感が薄れて来ている、昭和は遠くに感じるようになった。、

カムイのおじん | URL | 2020/03/18 (Wed) 17:03 [編集]


Re: タイトルなし

のえさんへ

そうですね・・・懐かしく色々想い出した時間でした。新しいものより心が動きました、また今の雑誌と違ってどのページの記事も 中身が濃く 読み甲斐があります。

のぶっち | URL | 2020/03/18 (Wed) 20:00 [編集]


Re: タイトルなし

絵はがきの人さんへ

仰る通りですね。私の周りにいたある人は 断捨離を得意として話しています・・・人それぞれですが、私は何もない所からは何も学べない!と思っています。昨日の雑誌も当時の人の考えやら 暮らし向きが分かり、自分の時間 歴史も思い重ねました。雑誌の内容も記事も素晴らしい! その意味では現在の雑誌は目で楽しませるだけ!記事から学ぶ事は皆無な気がします。

のぶっち | URL | 2020/03/18 (Wed) 20:09 [編集]


Re: 捨てるのも人、価値を見出すのも人

カムイさんへ

私も同感です、以前あるテレビ番組に協力した事があります。それはアメリカの大学での 論文発表を元に実証することです。
1960年代の(月面着陸)古い生活をすると 脳が若返る!( ^ω^)・・・三組の夫婦が採用され 二組は古い生活を2泊3日し 後の一組は2泊3日ホテル住い、その間脳のトレーニーング、結果 古い生活をしたカップル(私ども)の脳が若返りと判明しました。兎に角古いものから いろいろ想い出すと刺激効果ありとなりました。

のぶっち | URL | 2020/03/18 (Wed) 20:24 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)