FC2ブログ
 

70歳からのブログ

春の雨

朝から冷たい雨が降り出した・・・午後2時半ごろから雪に変わり かなりの大雪になり降り続いた。折しも東京地方は桜開花宣言があったが 気温も低く桜が可哀そう・・・・。

ラジオを聞きていたら・・・一つ勉強になった、春雨(はるさめ) と 春の雨の言葉の使い方を意識していなかった!何も考えずに春雨(はるさめと言ったり 春の雨云々・・・と言っていた。勿論俳句の季語として使う場合であり 普段の会話ではどちらでも問題はないが 四季の移ろいを表す 日本人の民族性を感じた。

「春の雨」
立春から3月初め(旧暦の正月から2月の初め)に降る「春の雨」とは区別し、それ以降を「春雨」としている。
春雨(はるさめ)
3月下旬から4月頃(旧暦の2月末から3月)にかけていつまでも降り続く地雨のようなしっとりした雨。

又 1月1日に降る雨を 「おんぶり雨」 5月5日に降る雨「七つ下がりの雨」 とも言う。日本は雨のつく言葉辞典がある。沢山の言い方があり 多いのも知っていたが 雨の一日に相応しく楽しめた。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

桜がコロナを追いやる日が待ち遠しい

昨日は開花宣言したと言うのに、雨から霙‐雪と、季節が戻った感じで寒い一日でしたね、雨言葉も色々ありますね~、日本人は古の昔から感性の豊かな民族、(おんぶり雨)(七つ下がりの雨)それだけで季節感が分かる、そう言えば雪にも七つの雪があるとか、新沼謙治の歌の歌詞から、こな雪‐つぶ雪‐わた雪‐ざらめ雪‐みず雪‐かた雪‐氷雪、流石に宮沢賢治の故郷から出た歌手が歌うと、情景が浮かんできます(^^♪

カムイのおじん | URL | 2020/03/15 (Sun) 12:45 [編集]


こんにちは。
なるほど。。
全く知りませんでしたし、疑問にも思わなかった!日本語は奥が深くて、美しいですね。

のえ | URL | 2020/03/15 (Sun) 15:30 [編集]


Re: 桜がコロナを追いやる日が待ち遠しい

カムイさんへ

感性豊かな民族は素晴らしい語彙を使わない 最近なっている様に感じます。自分の思い、考えを伝える時も 主語が無く、とてもよかった!楽しかった!・・など、内容が見えない説明が多いです。擬態語にしても表現が豊かですよね。
雪にも色々な言い方があるのですね。有難うございました。

のぶっち | URL | 2020/03/15 (Sun) 18:08 [編集]


Re: タイトルなし

のえさんへ

私のような年齢になると豊な感性で語彙数が多い人と 会話している時に教養がある!と感じられます。常に緊張して会話する機会を持つことで 綺麗な言葉使いが出来ると思います。

のぶっち | URL | 2020/03/15 (Sun) 18:17 [編集]


春雨じゃぬれてゆこー

いっぱひとからげでした。

心して言葉を拾って使えるよう心掛けたいと思います。

ありがとうございました。


pocha | URL | 2020/03/15 (Sun) 20:30 [編集]


Re: 春雨じゃぬれてゆこー

pocha さんへ

訪問有難うございました。春の雨と言った方がイメージがよく幅広く使えるようです。

のぶっち | URL | 2020/03/15 (Sun) 20:47 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)