FC2ブログ
 

70歳からのブログ

木瓜が咲く

近くの街路樹 大木の銀杏が色づいてきた・・・・

街路樹の始まり は ネットに寄れば、
754年に見分を広げて日本に帰ってきた遣唐使によって、唐の制度や町並みなどが日本に伝えられ、先進国として優れていた唐の街並みが伝えられたことにより、日本も行政が指導をして街路樹を植えるようになりました。

東京の街路樹の始まりは・・・
1874年に東京で本格的な街路樹が植えられる事業が始まりました。銀座通りに黒松と桜が植えられたのが始まりでした。ただ、樹木の種類や環境など、植えた環境に合わなかったため、その後の樹木選定の基準がつくられるようになりました。都内全体では, ハナミズキ, イチョウ, サクラ類, がトップと調べて分かった。

ハナミズキは 昨年とは違い、葉は茶色 ちじれていて色付きが悪い!赤や黄色になった紅葉は 春の花と同様に楽しみだが、残念である。今年は異常気象で 時季外れの桜が咲いた・・・とニュース報道もあったが、我が玄関先の木瓜も咲き 時季外れの花に癒されている。

木瓜2輪
木瓜2輪
 
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

街路樹の歴史は古い

木瓜と聞くと春先の満開を思い浮かべます、狂い咲きかと思いましたが、調べてみると寒ボケもあるらしい、紅葉時の可憐な花は心和みますね~(^^♪)街路樹のイチョウも色ずき始めましたが今年はどうでしょうか? 街路樹が中国からとは初めて知りました 中国の街路樹は雄大でしょうね~ カムイの田舎の街路樹は白い線が一直線に続く白樺並木です、札幌は今がポプラ並木の黄葉の見頃でしょう、カムイは昨日 組合の慰安旅行で妙義山巡り磯部温泉に行って来ました 妙技神社の石段150段はきつかったですが 紅葉も天気も♨も最高でした。 

カムイのおじん | URL | 2018/10/30 (Tue) 11:50 [編集]


こんにちは。
のぶっちさんのお宅は都会の中ですが
木々やお花がたくさんで、とても風情があり
癒される空間ですね。
我が家の近くの銀杏の大木、きれいに色づいてきました。
異常気象の中、みんな懸命に生きていますね。

のえ | URL | 2018/10/30 (Tue) 16:05 [編集]


Re: 街路樹の歴史は古い

カムイさんへ

妙義山の紅葉は素晴らしいですね、昨年 軽井沢に通い 車窓越しに見ました。軽井沢の別荘地の紅葉は 人気が無く静まった空気 の光景 紅葉の色の鮮やかさ 物凄く贅沢な時間が流れ 佇んでいた事想い出しました。

中国の街路樹は 私が行った頃の(1998年)道路は、幅がものすごく広いので、4列、大木があり、其処には牛を繋いだあったり、蚊帳が吊ってあったり 兎に角生活の場・・・と感じました。それが2年後 帰国する事には、全て伐採され 16車線の道路、中国の発展前の 良い時期にの赴任でした。

のぶっち | URL | 2018/10/30 (Tue) 19:52 [編集]


Re: タイトルなし

のえさんへ


いえいえ 猫の額ほどの庭、それでも年一回は植木屋さんに手入れをお願いしています。花が咲くと気持ちまで 嬉しくなります・・・
自然の営みは 心に潤いを感じさせてくれ 有難いです。

のぶっち | URL | 2018/10/30 (Tue) 19:56 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)