FC2ブログ
 

70歳からのブログ

料紙つくり

今日の授業 兼ねてから予定されていた 表粋会と 我が表具研修グループ 合同で、「料紙装飾の歴史と現代料紙について」 講師の講演を聞き 実演も見る事が出来た。その後 用意された材料を使い 参加人数全員が 午前中料紙つくりに挑戦した・・・

最初に 「現代料紙」とは としての講義・・・伝統的な料紙の加工技術や過去の制作者たちの変遷を考慮し、より現代的な装飾の作品効果を高めることも「現代料紙」の目指すところである。また、その入り口として、現代に流通している安価な道具・材料を応用して、装飾料紙の簡便な考案して、教育の場での展開や次の世代への普及・継承も提案していた。若い講師の情熱が伝わり たくさん知らない事柄を 教えてもらい、仲間とワイワイ楽しく 8枚も料紙を作った。 

午後からは”墨流し”・・・これは以前国際ホーラムでしている・・・、午前中夢中で頑張りすぎた!ので、傍観する事にしていたら、仲間から 不思議に映ったようで・・・疲れたの?何時もと違う・・と言われた。5~6名ずつグループでした 料紙も 墨流しも 仲間それぞれの、個性がはっきり出て 大変面白い体験であった・・。

料紙には 書 も考え 余白を多くした。
料紙

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは。とても素敵!
書のことを考えて、作り上げるというところ、良いですね。
自分で作った紙に、書く・・・(^^♪
個性のあらわれ方が楽しそうです。

のえ | URL | 2018/08/06 (Mon) 10:23 [編集]


Re: タイトルなし

のえさんへ

日本の伝統は意識を持たないと どんどん減少しています。生活様式が違い 必要としなうなったのが原因ですが、伝統として残しておきたい と思います。生産性ばかりでは 潤いが無い世界になる・・・心配です。

のぶっち | URL | 2018/08/06 (Mon) 23:10 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)