FC2ブログ
 

70歳からのブログ

後生畏る可し・・・

ブログ友の カムイさんから”後生畏るべし”の論語を引用してのコメント を読み、最近 妹とよくする会話 両親の事がある・・・・。

私の母は68歳 父は81歳 で他界している、私も 妹も 母より長生きし・・・現在 妹は月3回 我が家に通って来るので、2人になった時、今の私たちを見て親は どのように言うか?喜んでくれるかなぁ? 等と 親を忍び懐かしく話は尽きない( ^ω^)・・・このような時間 とても嬉しく!幸せな限りである。

親の生きた時代と現代は大きな違いがある、終戦 間もない子供時代 田舎で食べるだけが精一杯の生活体験を振り返ると 貧しい中にも大きな夢があった。私も妹も親元を離れ 都会に出て、自分の力で人生を切り開いてきたと 自負している。

後生畏る可し ・・・我々若者ではなく、少し意味合いは違うが、親は喜んでいると思いたい。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おはようございます。
後生畏るべし 初めて聞いた言葉で意味がわからず調べてみました。まさにこの言葉のことだなぁ。。と思った、時々私が感じることに当てはまりました。
のぶっちさんご姉妹のこと、ご両親はさぞ喜ばれていることと思います^ ^

のえ | URL | 2018/07/30 (Mon) 06:42 [編集]


Re: タイトルなし

のえさんへ

子供が成長し 特に男の子は早い時期から口数は少ないが、頼もしく感じますね・・・何事にも吸収力が旺盛な若い時、無駄に時間を使って欲しくないですね。
私は親に反抗無しですが、妹は母に反抗して、思いを遂げた事など・・・姉妹ならの話 懐かしく楽しいです。

のぶっち | URL | 2018/07/30 (Mon) 17:20 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)