FC2ブログ
 

70歳からのブログ

伝える場があるのも幸甚だ。

第三土曜日 雑学講義、世界で使われている 挨拶言語は53あると知った。丁度1年前 南半球一周クルーズで寄港地19箇所した その国々が使っている  ”さようなら” についてと、太平洋・インド洋・大西洋 を 航海したので、七つの海についても話した。

 「言葉の始まり」 が 切っ掛けにである・・・昭和の初めに夫と共に来日した米国人女性、アン・モローは、「さようなら」に感銘を受けたと言う。著名な飛行家チャールズ・リンドバーグの夫人である。左様ならば。そういう事ならば。本当は別れたくないけれど、どうしてもそうならなければいかないのならば。

これまでに耳にした別れの言葉の内で、このような美しい言葉を私は知らない。夫人は著書に綴った と 鶴ヶ谷真一さんの「紙脊に微光あり」(平凡社)に教わった。日本訪問から夫人の著書が世に出るまでの 4年間にリンダバーク夫妻は、1歳の長男を誘拐されされて 殺害される不幸に遭っている。”さようなら”の言葉を 自らの心を重ねたのだろう・・・これを読み 心中察し余りあり、胸が詰まった。

それぞれの国 幾多の変遷も知る機会にもなり・・・・、ネット社会 どんな事でも簡単に調べられ 興味は尽きない。伝える場があるのも幸甚だ。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おはようございます。

さようなら、にそういう意味があるとは全く知りませんでした!
さよならに色々な場面を当てはめてみると、確かに。。 またひとつ知識が増えました。

のえ | URL | 2018/01/21 (Sun) 05:58 [編集]


挨拶は心の窓

挨拶の大切さを感じるのは、対面や電話の後ですね、もう少し丁寧な挨拶と言葉使いをしなければと、何時も後で話し方と傾聴を反省してしまいます、

その点、のぶさんは,湯吞カフェを主宰されているにも拘わらず、初電話なのに、何時も会っている友達の様に、此方を緊張させない、丁寧な言葉使いをなさるので凄いな~と感じました、

言葉の成り立ちで、詩人の吉野弘さんは『歩』は(止)と(少)歩く動作の中にほんの少し止まる動作が含まれている、自らの歩みを少し止め、共に歩む事、漢字からも言葉の成り立ちを学びますね、

カムイのおじん | URL | 2018/01/21 (Sun) 10:16 [編集]


Re: タイトルなし

のえさんへ

私も同じです 雑学で伝えなくてみたい課題を見つけて 感じた事は、ブラジルではスペイン語 太平洋の小さな島は フランス語…植民地が未だにあり 日本人が日本語を使っている事を誇りに思い 語彙を増やしたいですね。

のぶっち | URL | 2018/01/21 (Sun) 20:18 [編集]


Re: 挨拶は心の窓

カムイさんへ

> その点、のぶさんは,湯吞カフェを主宰されているにも拘わらず、初電話なのに、何時も会っている友達の様に、此方を緊張させない、丁寧な言葉使いをなさるので凄いな~と感じました、
>
> 言葉の成り立ちで、詩人の吉野弘さんは『歩』は(止)と(少)歩く動作の中にほんの少し止まる動作が含まれている、自らの歩みを少し止め、共に歩む事、漢字からも言葉の成り立ちを学びますね、

赤面しながらコメント読みました・・・嬉しいです。以前書いたかもしれませんが、かかり付けの歯科医院で受付にいる 奥様にも 言葉使いが綺麗ですね と言われたことがあります。(おいくらですか?有難うございましたぐらいしか言っていないのに・・・。)
やはり言葉は思いを伝える手段であり、謙譲語 尊敬異語 丁寧語を使い分けて 話し合った後が気分良くいたいですね。

のぶっち | URL | 2018/01/21 (Sun) 20:26 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)