FC2ブログ
 

70歳からのブログ

心が和んだ。

温かく穏やかな午後 少し遠出をして 美容院に行ったりしながら  散策した。

花屋の店先には チューリップの切り花が売られていた、玄関に活けてある 水仙は10日ほど前に買ったが  まだ生き生きしている・・・ 店先の色々な花々 見ている と 春が近い!と 感じた。

我が家の庭にある 水仙も二輪だけだが開花し、紅梅の蕾も大きく膨らみ もう直ぐ開花しそうだ・・・、午前9時過ぎ 廊下のガラス越しに 元気な小さいヒヨドリのカップル?姿を見ながら 心が和んだ。季節の移ろいが確かに感じられる一日であった。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おはようございます。
昨日は過ごしやすい1日でしたね^^ 走っていても身体が軽くて快適でした。まだ1月ではありますが、もうすぐ本当の春がやってきますね♪

のえ | URL | 2018/01/17 (Wed) 09:15 [編集]


書は奥が深い

昨日は前日より3度暖かった、早春の陽気を体感しましたね、

昨日カムイは帯広時代の同期の仲間3人で、吉祥寺で飲み会、青春に還ると時間も歳も忘れちゃい、1時から8時まで歌い語りの楽しい7時間でした(苦笑い)

今朝の新聞、書家、石川九楊の語りで、「書は言葉と形象の芸術である」書は筆蝕の表現、書は社会に対してどの様にふるまうかという、生き方のスタイルが投影されるとありました、、のぶさの、書に対する姿勢を、少し理解出来た気持ちがしました。

カムイのおじん | URL | 2018/01/17 (Wed) 14:02 [編集]


Re: タイトルなし

のえさんへ

そうですね立春がもう直ぐ・・・また年が増え複雑な気持ちです。でも春は気持ちが明るくなり 何か行動を起こしたくなるから不思議です。

のぶっち | URL | 2018/01/17 (Wed) 17:21 [編集]


Re: 書は奥が深い

カムイさんへ

竹馬の友とお楽しみであったのですね、何よりの喜びであったと思います。

書家、石川九楊は 書家であり哲学者でもあり、何冊か本も買っています。私自身も筆で文字も書き PCに向かって文章も書いたりして 使い分けていますが、 石川九楊は手を使って文字を書かなくなったことが 精神の荒廃に繋がるとも言っていますね。

のぶっち | URL | 2018/01/17 (Wed) 17:30 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)