fc2ブログ
 

旬菓収筒 (しゅんかしゅうとう)

2017
この10月だけ 急にアルバイトが入って、休日でないと稽古に来れないメンバー・・(女性1人)が、午後来宅。

彼女は後一歩で 師範資格が取得できるところまで 来ている。私との出会いは彼女が独身の時からであり、今は中学2年生になる子供(女)の母親、自宅で数人書道指導もしている。自分の子供が小学生の時は 友達数人にも教えていた・・・その子供たちが中学生になり、学校の部活で時間が取れず 一旦休会と聞いている。

彼女の教え子が 毎月の課題の他に書いた”落書き” 余りにも良く書けていたので、本部に提出せず パネルにしてみたら・・と勧め、メンバー作品・落書き・全部で4個製作  先月のさきたま書道展 にも、出品もしている・・・

メンバーと 素敵な落書きを書いた子供のお母さんから お礼いとして 大好きな ロイズ生チョコレート と 旬菓収筒 をいただいた。まだ食べていないが 春夏秋冬 の果物入りである・・・、喜んでもらえ 作って良かった。

お礼の品
お礼

パネルにした”落書き作品”
落書き



にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです
スポンサーサイト



  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

Comment

時には遊びも必要

ロイズの生チョコ、白い恋人、六花亭のバターサンド、は北海道の3代銘菓と思います。
落書きも軸に飾れば立派な芸術ですね、後々には思春期のの良い記念になりますね。

こんにちは。
素敵な「落書き」ですね^^よい思い出になります。
のぶっちさんと書道には長い歴史と積みかさねたものがあるのですね。

Re: 時には遊びも必要

カムイさんへ

今の子どもたちの才能に感心しています。聞く所によると何も見ず 書いたとか・・・一発勝負でこれだ書ける 到底私には出来ない事です。将棋の藤井さんにしても 中学生・・・どんな大人になっていくのでしょうね。
生チョコ 北海道の旅を想い出し 大切に少しずつ食べています。

Re: タイトルなし

のえさんへ

そうですね。結婚と同時と言ってもいいかもしれません。夫の協力があって続けられました、書道の世界を知る事で多くの友人(書友)も出来、シンガポール・中国でも文化交流をした経験は 財産となり、広く世界に関心が向きました。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

管理人:のぶっち

1938年生まれの82歳
60歳でタッチタイピングを覚え、インターネットにはまりました。

のぶっち

検索フォーム

カレンダー

08 | 2023/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク