FC2ブログ
 

70歳からのブログ

着物地のご縁

横浜在住友達は 月曜日と木曜日だけ 時間が空いているとの事で 約束して行って来た。

友達とはクルーズで知り合う 着物地で作った服を着ていて、とてもよく似合い素敵だったので 声をかけたのがはじまり、そして着物地に私は興味を持っている理由 表装に使うと話した ご縁である。 

乗船している長い期間に ゆっくり話した機会は1回だけ・・・しかも南極行きの私の船室で1時間ぐらい?・・・3年前に大手術をしていて その当時の医者選び 信頼できる先生に出会うのが大変であった事、 術後の気持ちの持ち方など かなり覚悟していた事など・・・聞いている。

外見は頑丈そのもの と言った雰囲気、話を聞く前は予想もつかなかった・・・・何故 身の上話になったのか?未だに分からない・・・今日2回目 軽食をしながら話した、友達はクルーズ中電話番号を教えた人は 2人だけと言う、人と交わるのはあまり好きでない!とも言った。

これからの計画も聞いたり、想い出話もしたり 約2か月ぶりに会ったら 少しふっくらしていて健康そう! 話が弾んだ・・・・

手土産に塩昆布をいただく
手土産

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは。人と交わることが好きで無い方でも、のぶっちさんの魅力は不思議でつい関わりを持ちたくなる。。 わかります。私もついついたくさん家のこと話しちゃいました(*´艸`)

のえ | URL | 2017/06/12 (Mon) 22:08 [編集]


Re: タイトルなし

のえさんへ

そんな風に言ってもらえると 嬉しいやら 戸惑いやら・・・です。でも今日彼女からメールがあり こちら(横浜)に来たときは
又 ご一緒します・・と書いてありました。私の人生 人がしない体験 嫌な事 我慢する事 心配な事 未知の世界に飛び込む勇気 人との関わりを世界中に求めた事 等 ごく自然にしてきましたが無駄になっていないと感じています。

のぶっち | URL | 2017/06/13 (Tue) 17:59 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)