FC2ブログ
 

70歳からのブログ

タラの芽とぜんまい

11時に友達3人が訪問し 南極行きのDVD観賞会になった・・・

実は 昨夜7時ごろ 友達から電話で 明日”根津神社のつつじ”を見に行きませんか?とお誘いを受けたが、来客の予定があり DVDを見る事になっている と話した所 私(友達)も未だ 南極のDVDは見ていない!となり、急遽来ることになった。先約の友達とは 初対面であり 想定外であったが、そこは大人同士 泥縄設定だが どうにかなった・・・

昼食の用意 予定した料理の買い物を済ませていたが変更、 長男が タラの芽とぜんまい を貰った!と言い 持ち帰ったので、正に旬 なかなか 食べられないので、天ぷらにして、筍ご飯・酢豚・お吸い物・茄子の漬物 でおもてなしする。

DVDは南極編だけの観賞、昼食を食べながらだが 色々質問もあり 返答に窮したりも・・・したが、皆興味を持ち見入ってたので こちらも追体験 いい時間になった。

先約の友達とは久しぶりなので 話は尽きない・・・夕方まで話し込んみ 憲法記念日の相応しい事にも話は及んだ。

タラの芽・ぜんまい
タラの芽・ぜんまい

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです




スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

帯広ではタランボの芽

カムイの家族が帯広の開拓地に入ったのは、車で1時間以上掛かる日高山脈の麓、雑木林の中でした、全て自給自足の始まりでしたが、そこには自然がいっぱい、タラの芽、ゼンマイ、ワラビ、蕗、茸、等自給率100%、その中でタラの芽だけは何故か食べた記憶はありません、北海道のタラノ木は、トゲが鋭くあまり近ずかない嫌われ木だったのかも、カムイも嫌いでした(笑)

カムイのおじん | URL | 2017/05/04 (Thu) 08:29 [編集]


Re: 帯広ではタランボの芽

カムイさんへ

そうでしたか・・私も小さい時には知らない食べ物でしたが、結婚し帰省した時に母が 得意に旬なもので美味しいよ!と言って
食べたのが始まりです。母の想い出のタラの芽 数十年ぶりに食べることが出来ました。

のぶっち | URL | 2017/05/04 (Thu) 19:58 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)