FC2ブログ
 

70歳からのブログ

無常に思い、胸が苦しくなる。

毎日 恙無く過ごせている事が如何に有難いか 若者の事故報道を見て 無常に思い、胸が苦しくなる。

身近でも 友人の一人息子(我が子と中学の同級生)さんが、出張先で突然倒れ亡くなった と 帰国してから分かった。昨年12月7日の事柄である、直ぐには受け入れる事が出来ず ”どうして?”としか言葉が出なかった・・・ 数日間友人の心中を思い 悶々としていたが、今日お参りに行って来た。

友人は気丈な振る舞いで 息子さんの仕事関係の事 友人が沢山いた事 生活は一緒でなかったので その始末がやっと終わった処だと話してくれた。持病があると聞いていたご主人とも お会いした、息子は独立して仕事をしていたので ストレスやら無理が重なった 様だ と 話された。

行き帰りの電車から見える 春の景色も、色が無く虚しく やりきれない気持ち でいる。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おかえりなさい

死は日常の中に在ると言われますが、此のところ痛ましい事故も多過ぎます、那須の高校生雪崩被害、千葉の小学生死体破棄事件、タラ、レバ、だけでは済まされない事ばかりですね、
のぶっちさんに於いては、平和の空間に身を置いた3ケ月が、地上の索漠に汚れないように祈ります。航海日記も此れから楽しみにしています。カムイ

カムイのおじん | URL | 2017/03/29 (Wed) 23:29 [編集]


おはようございます。
このニュースも、小学生の女の子の事件も、見ていると悲しくなります。のぶっちさんのご友人の息子さんもですが、親の立場になって想像するといたたまれません。何よりそれぞれの本人がどんなに無念で苦しい思いをしたかと考えると。。。

のえ | URL | 2017/03/30 (Thu) 11:38 [編集]


Re: おかえりなさい

カムイさんへ

長い期間ピースボートで世界の現状を見てきました。振り返ってみると外から見ただけ 理想と現実の差が大きい事が痛切に感じました。帰国しても想像だにしない現実に直面し、何も考えられない状態です。コメントは大変うれしく 感謝します。

のぶっち | URL | 2017/03/30 (Thu) 19:33 [編集]


Re: タイトルなし

のえさんへ

同感です、人間生きていて耐えられない事に直面すると何も考えられなくなりますね。諸行無常 年と共に心が弱くなっています。

のぶっち | URL | 2017/03/30 (Thu) 19:40 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)