fc2ブログ
 

偏見がなく愛情に溢れた人たちの素晴らしい映画であった。

2016
BSNHK プレミアム 13:00から放送された映画 「海洋天堂」 を見た・・・

最初のシーン 父親が息子の足と自分の足を ロープで固く縛り、一緒に海に飛び込むシーンから始まり・・・
えっ! もしや? と感じ 直ぐに映画に引き込まれた。

21歳の自閉症の青年(王大福)の父親が肝臓がんになり 余命3か月と言われ、自分が死んだ後も彼が暮らせるように愛情こめて、日常生活が出来るように教える、出来ると ”よくできたねぇ”褒める。時には苛立ち ながらも頑張る内容・・・・父親の息子に対する愛情の深さに 感激し涙が止まらなかった。 触れ合う人たちが 偏見がなく愛情に溢れた人たちの素晴らしい映画であった。

中国映画 いい映画であった。 会話はほとんど聞き取れたが、再度映画館で目をつぶってシーンを想い出しながら見たいと思う・・・

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです
スポンサーサイト



  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

Comment

おはようございます。
BS放送は、地上波には無いいろいろな内容がありますね。我が家、地上波しか見ることができなくて。。ほぼ内容が聞き取れるってすごい!

おはようさんです

書の定義、のぶっちさんの考えの方が納得です。

海洋天堂、是非見たいですね、
自閉症の方とカムイも交流があるので、少しは
理解があります、症状の違いが多様で中には、
才能豊かな能力を持った方もいます、考えて見ると
健常者と言えども、誰でも何処かに障害はありますね、

以前NHKのドキメンタリーで自閉症者の(心の叫び)を
見た記憶があります、イギリスの作家が日本の自閉症
の青年にインタビューするドキメンと番組でした、作家の
息子も自閉症なので質問形式でしたが、青年のパソコンで
答える自閉症者の心の内が、凄く印象的でした。


Re: タイトルなし

のえさんへ

短い単語ですから・・・映画の内容に引き込まれ会話の勉強にはならず・・・当たり前ですね。
心が清くなった感じが残りました。

Re: おはようさんです

カムイ爺 さんへ

> 書の定義、のぶっちさんの考えの方が納得です。
恐れ入ります、カムイさんのように博識があれば いいのですが・・・言いたい事が十分でない気がしてます。

是非 是非見てください、そして感想も聞きたいです。実は私も最近 自閉症の子供がいる家族と関わりを持ちました。
両親の愛情に頭が下がり 同時に自分の心の中に 嫌な面も否定できない・・・マザーテレサを尊敬しているなどと言っている事に、矛盾もありました。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

管理人:のぶっち

1938年生まれの82歳
60歳でタッチタイピングを覚え、インターネットにはまりました。

のぶっち

検索フォーム

カレンダー

08 | 2023/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク