FC2ブログ
 

70歳からのブログ

若い仲間が輝いでいると感じられ 至福であった。

昨日午後 書道の稽古日 何時もの仲間 長い付き合いである。

仲間2人から それぞれシュークリーム と 大福の差し入れがあった。稽古が終わってから みんなで美味しくいただいた。シュークリームは 京都市上京区 にある ”オアフ S”の品、 ゴマがたくさん入った皮で包み 中にはサツマイモ が入っていた。全員が初めて味わい 美味しさに感動・・・嬉しくみな笑顔であった。

メンバーの中に50歳前半がいるので、書に関する話も弾むが・・・話題も多岐にわたる。午前中とは雰囲気は全く違い 若い人がいると華やいだ雰囲気になる。 仲間との触れ合いは貴重な時間で過ぎるのも早い!アッと言う間に夕方になっていた。

モットーにしていた”人を育てる”遣り甲斐もあり、若い仲間が輝いでいると感じられ 至福であった。

シュークリーム
シュークリーム

大福
大福

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

洋菓子と和菓子

カムイの年代は断然豆大福です、ゴマ皮シュークリーム、サツマイモ入りとは変わってますね~関東では見当たらない、美味しそう~

カムイも最近新聞などで、書を扱う欄に目が留まります、今朝の朝刊にも
書の定義は(生き方のかたち)とありましたが、そう言う言葉を頭に入れて、
のぶっちさんの書を又拝見しました、杭迫栢樹氏の、(自分の書はこの時代を生きた証でありたい)と言う言葉も、凡人のカムイには奥が深くて?、
のぶっちさんの考えは又違うのでしょうね。

| URL | 2016/09/15 (Thu) 23:53 [編集]


Re: 洋菓子と和菓子

カムイ爺 さんへ

> 書の定義は(生き方のかたち)とありましたが、そう言う言葉を頭に入れて、
> のぶっちさんの書を又拝見しました、杭迫栢樹氏の、(自分の書はこの時代を生きた証でありたい)と言う言葉も、凡人のカムイには奥が深くて?、
> のぶっちさんの考えは又違うのでしょうね。

定義を考えたことが無いが、書の文字にも人の心が動く!と感じています。先人たちの書を見て それは崇高な精神が無くてはならないと思っています。常に美を求め研鑽がしていて まだまだ確立していません。

のぶっち | URL | 2016/09/16 (Fri) 19:14 [編集]


美味しそうなシュークリーム、初めて見ました。大福も美味しそう(o^^o) シュークリームの店名、ハワイに関連するお店?と思い、調べたら店主がスイーツに対する想いを込めた店名に、このハワイ語を使っていることが書いてありました(o^^o)

のえ | URL | 2016/09/17 (Sat) 06:40 [編集]


Re: タイトルなし

のえさんへ

流石のえさん!今度の稽古の時に話題にします。言葉と味が覚えられ徳をした気分です。
改めて作り手の 気持ちを知り、知らない事がわかり 発想の豊かさなど宣伝したいです。

のぶっち | URL | 2016/09/17 (Sat) 18:55 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)