FC2ブログ
 

70歳からのブログ

師範昇格試験 気持ちに緩みがでた

書道は夏休み無し・・・今日稽古日であるので、玄関周りを久しぶりに念入りに拭き掃除をした。

10時開始 12時過ぎには終わった、師範昇格試験受験者の条幅5体 完成度は高くなってきているが、得意としている楷書条幅が なんとも線に勢いがなく 淀んでいる。前々回に書いたものの方が見応えがある・・・・その旨を伝えた。本人も気持ちに緩みが出て 緊張感に欠けていると 思い当たるようであった。

私にも 練習すればするほど 作品が荒れてしまい先生から酷評を受け、立ち直れないこともあった・・・実はその状態から もがきながら突き抜けた時 内面が作品として表現でき、誰が見ても素晴らしい!となり、ある展覧会で最高賞になった・・・自信を無くさないで頑張ってほしいので 過去の事だが参考までに話した。

午後は家の近くから 長年稽古に来ている仲間とお茶を飲みながらおしゃべり・・・共通している想い出がたくさんあるので 話していても笑いが多く楽しかった。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おはようございます。
私ものぶっちさんの体験からのお言葉、なるほどと思いました。
苦しい、停滞している・・のところを1歩こらえて踏ん張って乗り越えるとその先があるのですね。

のえ | URL | 2016/08/11 (Thu) 09:21 [編集]


Re: タイトルなし

のえさんへ

簡単な事でないし 体験なく苦しまない人は知識として分かった気になりますが、 体と心で会得出来て初めて分かる・・・と言えますね。先人たちの素晴らしい作品に触れるたびに 色々な思いが募ります。

のぶっち | URL | 2016/08/11 (Thu) 20:09 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)