FC2ブログ
 

70歳からのブログ

人を育てる 遣り甲斐はある。

今月の書道稽古を午前中にした。

旅行中の仲間 突然体調が悪くなった仲間たちが 稽古を休んだので、来たのは1人だけであった。師範試験に挑戦の目的を持っているので、書いてきた清書は 気合が入っていて見事であった。 と言っても 半切条幅のみであって 半紙に書いた規定・臨書の清書は、同じ人が書いたとは 思えない・・・全くダメですと あえて言った。

半切条幅に行書文字を3行に書いている・・・今までの練習では2行 20文字を書いていたが 3行は文字数も多いし 書き上げるのに緊張時間を長く持続する 容易な事ではないが見事に書けていた・・・のに 何故?

要因として考えられるのは、行書文字と楷書文字を書く意識の切り替えが 出来ていないのではないか!楷書文字の線の勢いがない と告げた。このような時 指導する事の 難しさを感じる。山本五十六の詩 やってみて させてみて 褒めてやらねば 人は動かじ を常に心して、 励ましたり 厳しくしたり・・・人を育てる 遣り甲斐はある。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おはようございます。
全く学んでいることは違いますが、のぶっちさんの元で色々と学ぶことができたら自分が成長できるような気がします。今まで積み重ねられたこと、今のモチベーションの高さ、素晴らしいです^^

のえ | URL | 2016/05/13 (Fri) 09:01 [編集]


こんにちわ~

人の指導は難しいのでしょうね、昨夜厳しい演出で知られる、蜷川幸雄さんが亡くなりました、多くの俳優が、厳しい洗礼を望み、蜷川演出に酔いしれたと言います、叱りと愛情の魔術師だったのでしょうか、「励ましとは、人の無限の力を引き出す魂の触発作業である」

カムイの爺 | URL | 2016/05/13 (Fri) 12:19 [編集]


Re: タイトルなし

のえさんへ

まぁまぁ そんなに褒められる老婆ではありません・・・近い内に新聞に実物大として
発行されますので、それで評価してください。

のぶっち | URL | 2016/05/13 (Fri) 18:22 [編集]


Re: こんにちわ~

カムイの爺  さんへ

> 人の指導は難しいのでしょうね、昨夜厳しい演出で知られる、蜷川幸雄さんが亡くなりました、多くの俳優が、厳しい洗礼を望み、蜷川演出に酔いしれたと言います、叱りと愛情の魔術師だったのでしょうか、「励ましとは、人の無限の力を引き出す魂の触発作業である」

蜷川さんだから出来る熱意の指導と思います、私自身はかなり厳しい指導に耐え 理不尽に思った事があり、指導立場になり相手につい遠慮する気持ちが出てしまいます。継続する事を第一に優先しても それなりに意味があると考えていますが(実際にある)・・・答えはでません。カムイの爺 さんのコメントは 深く考える切欠になりました。

のぶっち | URL | 2016/05/13 (Fri) 18:41 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)