FC2ブログ
 

70歳からのブログ

審査結果一喜一憂

訪問有難うございます。

書道清書締め切り日 10時から始める 今日都合がつかない1人を除き 猛暑厳しい日中集まった。

8月号の誌は既に届いていて 仲間数人が”賞”に輝く こつこつ地道に努力した結果が報われ・・・自分の事のように嬉しい!事である。手筋が良く毎月のように認められる者もいるし 年に1回か2回の者もいる。審査結果にその都度左右されず 大人でも常に前向きに練習をしていくのは 容易くない!まして子供(6年生)が今回 ずっと同じ級で切磋琢磨していたが 1人”賞”をとった。

ライバルはいた方が 励みになって好い点もあるが 同時に”賞”を取ることはありえない。認められなかった者は悔しかったり 自信をなくしたり で 気持ちが落ちこみ・・・やる気を失くす。指導者は一番頭が痛い時である・・・・若い仲間が小学生に書道を教えているので そんなこんなの話を 一服しながら話す。

作品を選び 作品に出品券を貼り終え 後は本部に郵送するばかり 4時過ぎに郵便局に行った。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです



スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おはようございます。
お疲れ様でした。
書道は芸術なので、努力をたくさんすれば結果が必ずついてくるとは限らない気がしますので、そのあたりが難しいですね。フラも同じ感じです。でも地道にこつこつってなにかしら自分の力となっているので、努力って大切ですね。

のえ | URL | 2015/07/28 (Tue) 09:05 [編集]


Re: タイトルなし

のえさんへ

仰るとおりですね、継続してこそ自分の技術になります。特に”道”がつく稽古は
精神も磨く必要を感じます。

のぶっち | URL | 2015/07/28 (Tue) 19:53 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)