FC2ブログ
 

70歳からのブログ

日展の重々しさが感じられなかった

訪問有難うございます。

国立新美術館で開催されている 日展 に行き 書道部門 と日本画部門を鑑賞してきた。

改組 新 第一回 としての開催 今までの日展(書道部門)の雰囲気とは 大きく違っていた。まず 出品者名簿は あいうえお 順に 整理され その横に部屋番号が書いてある。 名簿は審査委員も新入選者も分け隔てしていない・・・さまざまな大賞が 全く無くなっていた。

観賞する側にとっては へぇこの作品が○○大臣賞? とか 流石素晴らしい作品! とか 賞に輝いた作品を 仲間同士で批評しながら 楽しんだのもだが・・・・気持ちの盛り上がりがなく 日展の重々しさが感じられなかった。

来場者は 余り多くなかったので 高名な先生数人の作品もじっくり鑑賞 出来、参考になった。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)