FC2ブログ
 

70歳からのブログ

和紙の素晴らしさ

訪問有難うございます。

「和紙 日本の手漉(てすき)和紙技術」を無形文化 遺産に登録した・・・と テレビ・新聞 ニュース報道されていて、今勉強している 表装 にも無関係ではない。

教材として紙は 大体は30m巻きを買う  一種類(銘柄)ごとに極薄 薄 中 厚 と4種類あり、その種類(銘柄)がかなりあるので いっぺんには 揃えられない・・・・それでも少しずつ溜まり 用途に必要な名柄の何々(種類) が分かってきた・・・

今日は”松”の薄 (種類)を1巻き 必要であったので持って行った・・・私の必要量は少なかったが、偶然にも仲間2人の作品つくりに 役に立った・・・・過去にも先輩からいろいろ分けてもらっているし お返しできた気がする・・・喜ばれ本当によかった。

手漉きの和紙の強さ 光沢 透明度 薄さ・・・素晴らしく 使い易い。無形文化財になっている貴重な軸の数々 長年の保存が出来たのも 和紙を使い 表具技術があったからと教えてもらった。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)