fc2ブログ
 

動物の嗅覚

2023
朝の散歩時 私の事を覚えていてる犬がいて かなり遠くから尻尾を振って近づき、足元にすり寄って来る・・・・。大きさは中ぐらい白色と茶色の毛がふさふさしている・・・ご主人が紐を引いても抵抗もしたりして・・・チョットの時間触れ合う。会う機会は月3回あるか 無いかであるが、今朝は会えた。 何時も名前を聞くのを忘れ頭を撫でて分かれているが、何とも愛らしく 気持ちが和んだ。

このような切欠は犬の方からであった・・・行き交う皆にしているのか?分からないが、他の犬は散歩で出会っても通り過ぎるだけ、大変珍しい気がする。

70歳代前半に南アフリカ周辺3カ国へ旅行した時、🐘に乗るツアーに申し込み、🐘使いの現地人・私・男性(ツアーの仲間)と3人で、アフリカ大陸を30分間 銃を持った警備の人とも一緒に回った( ^ω^)・・・。出発して直ぐに、🐘使いの現地人が、ポケットに入れていた🐘の好みの餌を渡してくれ、🐘の鼻が来たら食べさせるように言う、🐘は一生私の手の匂いは忘れない!!との説明もあり、今でも感触は忘れていない。後ろの男性の語学力にも助けられ、楽しく想い出深い旅であったが、動物の嗅覚について改めて 犬は??どうなのか?考えた。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 
    ↑    ↑    ↑



スポンサーサイト



  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

プロフィール

管理人:のぶっち

1938年生まれの82歳
60歳でタッチタイピングを覚え、インターネットにはまりました。

のぶっち

検索フォーム

カレンダー

11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク