fc2ブログ
 

幸先よいスタート

2021
都美術館で日書展を観てから 高島屋で開催されている 現代二十人展も観賞し、素晴らしい芸術作品の数々に圧倒され・・・幸先が良い一年のスタートになった。

ネットにも次のように出ている。
 現代書道二十人展」は日本が戦後の混乱からぬけだし、復興をとげていた昭和32年(1957年)に発足しました。各種の団体が草創され、書の裾野が広がる一方で伝統派と前衛派が論争するなど、書の価値観が大きく揺らいでいた時代の荒波の中でスタートしました。当時、公募展に比べて画期的であったのは、書家の数を20人に絞り、一人あたり数メートルの壁面を提供する以外に制約を設けなかった点です。書家は自らの書風を独創的に発表する場となりました。そして、書の最高水準を示す展覧会のひとつとして、のちの文化勲章受章者、文化功労者を含む昭和、平成の書道界に大きな功績を残した巨匠が名前を連ねてきました。第65回目を迎える本展では、会派を書壇を代表する20人の渾身の新作約90点を披露いたします。

表装教室の先輩と一緒に 一点一点時間をかけて観賞・・書かれた書作品を 優雅で品格ある 軸・額・屏風 仕上がりが圧巻であった。 伝統芸術美術品となった数々に打ちのめされ・・・会場を出てからも2人で 素晴らしかったね!! 暫し興奮は冷めない、京表具の伝統と江戸表具の違いも話し合った。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです
スポンサーサイト



  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

プロフィール

管理人:のぶっち

1938年生まれの82歳
60歳でタッチタイピングを覚え、インターネットにはまりました。

のぶっち

検索フォーム

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク