fc2ブログ
 

嬉しいお便りに感謝です。

2019
クルーズ友から 身に余る文言が綴られた絵葉書(相田みつを書)が 届きました・・・・手にしながら 書いてみたい!と思った。到底 書家で哲学者でもあった 相田みつをさんの書の 表現は出来ないが、葉書を見て感動した気持ちを 筆を使って表してみたい。

相田みつを美術館館長相田一人さんの寄稿文の一節が印象に残っている。父、相田みつをさんの書にある言葉。一生悟れなくともいいから、一生何かに感動して、一生自分の命を燃焼して生きたいという思いで書いたとのこと。悟れなくても構わない。いまを大事に、具体的に動いて、何かに感動して、命を燃やす。年取ってくると、何かにつけ「悟り」を気にする人がいるが、所詮、「悟りを啓く」ことなど凡人には出来ぬこと。ここまで生きてこれたことに感謝して、いまを大事に、具体的な活動を通じて、恩返しをする。そして何かに感動して、生きれれば、こんな豊かな人生はないんじゃないの?「こだわり」の人生を実現させよう。その準備は、もう始まっている。 と  ネットに出ていた。

友の文言 私の心構えの様な内容ですね・・・とあったが??、八十路になっても 続けられている仕事・趣味・健康に恵まれているので、「一生燃焼 一生感動 一生不語」 を 目指して日々の生活を充実させねば と 強く自分に言い聞かせた。嬉しいお便りに感謝です。

絵葉書


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです
スポンサーサイト



  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

プロフィール

管理人:のぶっち

1938年生まれの82歳
60歳でタッチタイピングを覚え、インターネットにはまりました。

のぶっち

検索フォーム

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク