FC2ブログ
 

70歳からのブログ

最終日

さきたま展最終日 終了時間よりかなり早めに行き、出品作品を一点ずつゆっくり観賞したり、受付で当番をするつもりでいた。出品作品は 昨年より数段 魅力ある作品が多く 会場内は充実、目の当たりにして 自己反省もした。

仲間は2人は既に来ていて 1人は受付を手伝っていた、今までは自ら率先してくれる者は無く、他の社中に頼っていたので、行為が嬉しく交代すると言ったが 大丈夫!との返事にホッとする。

今年は他の社中の男性 3人から、質問やらで何かと話しかけられ戸惑う事もあった。1人からは 隷書・篆書を学び、色紙にした‥と言いプレゼントがあった。大きな硯の裏側に彫った篆刻 見事で、思わず感嘆の声をあげた。、今までは挨拶程度であったが 暫し書道談義 大変勉強になった。

他の2人から質問は私の書いた”一雨潤千山”について・・・表装について・・・もあり、少しは関心を持って見てもらったように感じた。

懇親会16:00 ~17:30 恩師の挨拶も心に沁みた、また座った席の近くに 大変楽しく場を盛り上げる方がいて、よく笑った・・・ 師範合格者もみんなから おめでとう!とあり、とても楽しい さきたま展の締めくくりになった。

頂いた色紙 温故知新
温故知新

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです

スポンサーサイト



PageTop