fc2ブログ
 

前途が明るい事を祈って止まない。

2018
友達と食事の約束があり 日比谷に出た・・・その三田線の電車の中での会話が聞こえた事で 心が晴れない。

10:47分発に乗車 運よくシルバーシートに座れたので、”辻 邦生著 西行花伝”を読み始めた・・・幾つか駅が通過 人の出入りがあり 私の横に男性2人が座る その会話・・・癌が肺に転移していて、抗がん剤を使うか?如何するか?の話、聞くつもりはないが どうしても読書に集中できない!2人は知り合いの感じで 打ち明けられた人は初めて聞く様子であった。

自覚表情が全くなかった!と言い、本人も狼狽している様子 他の病院でもう一度 見てもらう事など・・・深刻な内容であり 生き方も話したり 暫くは沈黙があったり・・・。未だ現役の年齢であり 心中察し余る。 下車してからも、会話が耳に残っていて消えない。

楽しみにしていた食事であったが、生きる!難しさを耳にして、袖すり会うも何かの縁 横に座った方(話)の 前途が明るい事を祈って止まない。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです

スポンサーサイト



  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

プロフィール

管理人:のぶっち

1938年生まれの82歳
60歳でタッチタイピングを覚え、インターネットにはまりました。

のぶっち

検索フォーム

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク