FC2ブログ
 

70歳からのブログ

集まれる仲間がいる

旧友から電話( ^ω^)・・・来年の”つどい”の新年会が決まった と予定日を知らせてもらった。この つどいの会 子供が川口市の小学1年生に入学。初めての授業参観日、懇談会の席で 女の子の母親の意見に 私が異議を唱えた事から・・・始まった。先生の指導は生ぬるい!もっと高い内容で教えて欲しい…との事に ビックリ仰天 何とかしたい気持ちになった。何しろ我が子は 3月生まれの 双子(男)、当時はランドセルが歩いている状態・・・成長が女の子とは かなりの違いがあったのも事実である。
 
母親同士仲良くしよう!と思い付き 一番最初に我が家で集まった会である。

あれから46年間 つどい 毎年8月・12月は休みだが 毎月7人のメンバーは楽しみの会になっていて、時々私の事は噂している・・・とも言っていた。 

久しぶりの電話 声が明るく元気そのもの 大病をして入院生活が長かった事を思うと 信じられない・・・本当に良かった!と何回も繰り返した。

旧友曰く 入院している時、私と行った海外旅行(6回)を想い出し 自分の人生悔いが無い!と思った とも言い、大変辛い治療であった事が窺われた。退院後 2年が過ぎ この9月に 先生からもう大丈夫!と言ってもらえた・・と聞き 旧友の頑張りに胸を熱くなる・・・・兎に角 色々な事が長い間にはそれぞれあったが、切欠はともあれ 縁があり集まれる仲間がいる事は 張り合いに繋がっている。
 
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

スポンサーサイト



PageTop