fc2ブログ
 

 コンドルの飛翔

2017
府中に行き 写真展「ペルーにて」を観て来た。

初めてお会いする方(男性)の写真展であるが、ペルーの想い出をご一緒しませんか?と クルーズで親しくな方(女性)から お誘いを10日ほど前に受けていた。彼女はこの写真家とは キューバ旅行で知り合い お付き合いが続いていて 会場ではその話も出ていた。

とても気さくで楽しい話術の男性 一枚 一枚の写真説明を受けながらも、笑いが絶えない・・・私も行っているマチュピチュも ありきたりの場面でなく こんな所もあったのか??? 驚きと、彼のペルーに魅せられた思いの強さの違いが感じられた。

インカ文明にも詳しく コンドルの飛翔の写真は、一週間通い詰め 岩場に張り付いて撮ったもの と おっしゃった。絶滅危惧種のコンドルがアンデスの山懐で舞う姿を捕らえられ 最高でしたとも 嬉しそうであった。

私自身もコンドルの実物は見ていないし、写真でもじっくり見るのは初めての気がする。広げると3メートルもある翅は 上は真っ白 下は真っ黒である、岩場に留まっている姿はでは想像できない・・・姿 上から写すと白 見上げて写すと黒 でした。

多くの人が入れ替わり観ていた・・・写真集として出版を勧めたり 見応えがある写真展で 日本からは遠いペルーが、より親しみを感じた。

写真展

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです
スポンサーサイト



  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

プロフィール

管理人:のぶっち

1938年生まれの82歳
60歳でタッチタイピングを覚え、インターネットにはまりました。

のぶっち

検索フォーム

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク