FC2ブログ
 

70歳からのブログ

見ていると優しい気持ちになれる・・・

小さい庭だが季節の移ろいが あり、アヤメとシャクナゲの花が盛りとなっている。

可憐な感じのアヤメは 花の寿命が短が、生息にはどんな環境でも強いと感じられる、何時になく水やりをしたりして 楽しんでいる・・・・

あやめ、菖蒲(しょうぶ)、かきつばたの違いについて、ネットで調べてみた。
分類として、この3つは全て、「あやめ」の仲間で、アヤメ科アヤメ属の多年草です。

アヤメ科は、スゴイ種類が豊富で、世界で200種類以上あり、あやめは、水はけのよい草原に自生していて、紫色の花びらをつけます。園芸化を目的に改良されたのが、花菖蒲です。花菖蒲には、白、黄色、青など、いろいろな色がある。
かきつばたも、花菖蒲ほどではないですが、園芸品種として、品種改良されたものが多くある。
この3つの違いについては、群生している場所で、ある程度区別がつき、菖蒲園など、鑑賞用に植えられているのは、ほとんどがしょうぶ。と出ていた。

我が家の庭、水はけはいいが・・・肥沃の地でもない!のに、今年は自生が広がり 少し離れた処にも花が咲いている。鮮やかな紫色 が 何とも愛らしい!見ていると優しい気持ちになれる・・・

アヤメ
アヤメ

シャクナゲ
シャクナゲ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです

スポンサーサイト



PageTop