FC2ブログ
 

70歳からのブログ

私の役割は必要ないかもね・・・と笑い合う。至福の時間であった。

尊敬する書家の 書作展 が 3月22日~26日まで、埼玉県立近代美術館で開催されているので、 我が社中の仲間と一緒に11時に待ち合わせし、素晴らしい作品を観賞してきた。

偶然 会場で恩師ともお会いでき、今年の展覧会期日が決まった!との話になり 社中として何点か出品してほしい と依頼され 一気に書の世界に引き込まれた・・・気分的には  長旅の余韻が抜け切れていない状態であったが現実生活を意識した。

作品鑑賞の後 仲間と館内のレストランでレンチ、仲間の1人は私と会えるとは 思ってもいなかったようで、盛んに体は大丈夫?疲れは?等と心配しながらも 船旅の様子を知りたい様子・・・。相手は何を知りたいのか?分からないし、時間的にも短い時間であったので とりあえず船の中での毎日の生活・食事の内容・人との出会いが素晴らしい・・・等を中心に話した。

仲間 それぞれが書いた清書も持ってきていた、館内の人通りが少ない場所で作品を広げ、今月の締め切り作品も選ぶ。留守中誰も休むことなく出品していて、全員が成績も上位に位置していたので私の役割は必要ないかもね・・・と笑い合う。至福の時間であった。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです

スポンサーサイト



PageTop