FC2ブログ
 

70歳からのブログ

一人でも二人、二人でも一人で生きる

もう何回も読んでいる本 河合隼雄著 心の処方箋 ”私が生きた”と言える人生を創造するためにーーー時々読みたくなり、また読んだ。

その時々で 心に深く感じ入るエッセイがあり、人のこころの影を知り 自分の心の謎と向き合う事が出来る・・・昨日 友達とのお喋りは 言葉のやり取り とてもテンポがよく、趣味の事・家族の事・夫婦の事・対人関係・・・など、隠し立てすることなく話した。

友達は多分 私より一回り若いと思う、会話している中でご主人の話が時々出た、ご主人は定年後 先ず最初に始めた事は、料理教室に通う事だった・・・友達が出掛けることが多いので、遅くなった場合など料理を作れるように・・・と その理由が後で分かった!と言う・・・素晴らしい・・・思いやり。

焼きそば スパゲッティ などは大変美味しいと来客は皆言うので 今度食べに来て!と笑いながら幸せそうに話す・・・それを聞きながら 丁度読んでいた箇所 「一人でも二人、二人でも一人で生きる」が 蘇る・・・”一人で楽しく生きている人は、心のなかに何らかのパートナーを持っているはずである。”・・・一人の楽しさを多くの人々に見つけている人は、本当の一人になった時、それに見合うだけの税金として、相当な涙を流して居られる・・・と書いてある。

心の中にいる夫の話題もした 思いやりがあり、私の挑戦を見守っていてくれた人物 お互い出会いが良かったね となった・・・

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです

スポンサーサイト



PageTop