70歳からのブログ

自分の事しか見えないのは悲しい・・・

訪問有難うございます。

税理士の先生に相談があり 池袋まで出かけた、

利用したバス バス停で待っていた女性(高齢者)は 東京都が発給しているバス券を出すのに 手提げ鞄の中を探す・・・その間バスは停車している、なかなか見つからない!傍でみていて 何故バスを待っている間に 手に持って準備していないのか?  自分の事しか見えないのは悲しい・・・

旅行7日目

今回のポーランド行きの楽しみの一つ クラクフ~ワルシャワまでの列車移動があるので このツアーに決めている。今日がその列車 旅情あふれる1等席で 2時間30分の乗車でワルシャワまで向かう。日本の新幹線は世界に誇れることはニュースなどで知っているが、異国で乗る列車移動は 車内の雰囲気がまず違う・・・車両内の椅子は回転する事は出来ない 中央に向かって向き合う形。1等席の乗客には発車して間もなく 飲み物とクッキーが でた。

仲間女性3人と話をしていたら 2時間30分はアッと言う間 ワルシャワ12:37着いた。着後昼食 休む間無く 世界遺産 旧市街広場・キューリー夫人の生家・聖十字架教会 を見学した。 ワルシャワではヒルトンホテル2連泊。

乗車直前
乗車直前
列車
列車
車内中央席
車内1
車内
車内
ワルシャワ
ワルシャワ
キューリー夫人の生家
キューリー夫人の生家

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです

スポンサーサイト

PageTop

締め付けられ 苦しい・・・

訪問有難うございます。

小雨が降ったり止んだり 気分が沈む日だ・・・一緒に旅行した人から(若い女性) 気分がダウンし寂しくて 昼からワインを飲んでいます・・・旅行以外は飲まないのに と 辛い気持ちをメールで伝えてきた。アウシュヴィッツ強制収容所の見学 ショック が 彼女の心も 私の心も 締め付けている。

旅行6日目

中世の雰囲気がある クラクフの街それ自体も美しくて 一言で語り尽くせない魅力が一杯ある。

クラクフに2連泊し最後の1日は、 最初に“地底の美術館”世界遺産の 岩塩坑ヴィエリチカ 見学した。

昼食後 世界遺産 南部小ポーランドの木造教会 と ポーランドが誇る巡礼地 カルウァリア・セブジドフスカ を散策し クラクフに戻った。夕食は選べるメニュー・・・と言っても 肉とジャガイモが主 食欲は全くない・・・しかも私以外の参加者は お酒(ビール・ワイン)が あれば楽しい夕食になり 食事も進むと言う。

しかも ビールの値段も安く 私が飲むりんごジュースや水の値段と変わらない・・・クラクフ最後の晩なので 私も赤ワインを注文し カンパイ!皆は口を揃えて”美味しい”と言う・・・・が、一寸飲んだだけで隣の人に飲んでもらった。

夕食後 ホテルまでの夜景の街並みを 名残惜しむように目に焼き付けた。

塩の採掘通路 100メートル以上の地底 エレベーターで降りる
地下室
塩で作ったシャンデリア
塩で作ったシャンデリア
木造教会
木造教会
巡礼地
巡礼地
夕方 クラクフに戻った時 ホテルの近くで
広場で

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです

PageTop

やりきれない気持ちであった。

訪問有難うございます。

此処 二~三ヶ月ほど 我が家が来るべき郵便物の遅配が著しい!郵政民営化になってから じわじわ 遅れるようになった・・・民営化になる前は 午前 午後 一日に2回配達があった気もする。

実は書道誌が毎月25日に届き 誌の内容 各自が昇級しているか否かを確認し、 添付する用紙に昇級した級を書き込み 本部に清書を送ることになっている。

今月書道誌が届いたのは、28日しかも夕方6時過ぎであった。大人の場合は殆どの人が 上段者が多く 昇挌試験を受けないと昇級は出来ないので 28日午前中に清書の発送は済ませていたが。子ども達2人(小6)は まだ段には至っていない、 毛筆 硬筆を毎月出品し、良く頑張って 交互に昇級し 楽しみに練習している。

やきもきしながら待つ 届くと直ぐに開封・・・・1人硬筆部門でが ”賞”に輝き 昇級していた。一つ昇級した級で出品したが、本部作品締め切り日が 9月2日厳守 ・・・・またまた それまでに届くが心配である・・・・遅れが本部の発送元に問題があったか?郵便局の問題か?分からない!が、毎月 全体を考慮して最終稽古日を決めているだけに やりきれない気持ちであった。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです

PageTop

現実にあった事だ!終生忘れる事はない。

訪問有難うございます。

昨日 今月の書道作品締め切りをして、今朝早く郵便局に行き本部に発送した・・・ポーランドから帰国しても疲れを感じなかったのに 緊張していたのか役割がすみ 気が抜けたような・・・気持ちでいたら、ご一緒した人達から 電話や メールがあり 旅の余韻が未だに残っていると話が弾んだ・・・


旅行4日~5日目

4日目は 長距離移動日であった、途中数箇所教会や修道院の見学したが、一路クラクフへ直行した。道路が凄くすいているので 予定通りと言っても 20:00着 それから夕食・・・・

5日目

朝食後 世界遺産 クラクフ市内観光、バベル城  中央広場  聖マリア教会  織物会館を見学する。プレミアムポイントとして、中世の趣を感じる馬車体験 と レオナルド・ダ・ヴィンチの「白テンを抱く貴婦人」を観賞した。

昼食後 負の世界遺産 アウシュヴィッツ・ビルケナウ強制収容所に入場し見学してきた。

ユダヤ人といえばホロコースト。「アンネの日記」でも知っていたが、少しネットで調べてみた。

此処からは ネット上に出ていた記事。
「ユダヤ人は古代から迫害され続けてきたのです。ヒトラーのユダヤ人迫害 そんな中、ヒトラーは「東方生存圏」を主張します。ドイツから見て東側、つまりポーランドなどの東ヨーロッパにドイツの領土を拡大していこうという考えです。民族の発展、食料、資源の確保のために我々はそれを実現せねばならない!と強く訴えかけるんです。
 また、ヒトラーは「ユダヤ人は文化を破壊する劣等な種族である」と論じます。当時、東ヨーロッパには多くのユダヤ人が住んでいました。この世界を危うく しかねないユダヤ人を抹殺し、ドイツ人の生活を守るためにも我々は東側に領土を拡張していく必要があるというわけです。
 つまり、ここでユダヤ人迫害と東方拡張論がかみ合ったんですね。
 貧窮した生活を強いられ、将来にも希望が持てない・・・。さらにユダヤ人に対する長年の嫉妬、警戒心などが渦巻いていたところにヒトラーのこの言葉。彼 の言葉を信じてすがるように、ヒトラーを支持する人も多くでてくるんです。人気とり的な要素や東方生存圏構想の実現など、ユダヤ人を迫害することによりナチスがめざした政策にとってメリットがあったということですね。」

調べたらいろいろ出ているが、実際にその場に行き 幼い子供や女性・お年よりまでも容赦なくガス室に送り込む残虐さの説明を聞くのと 文字面を読むのとは違い 胸が詰まり表現する言葉がない。  余りにも惨く目を背けたくなるような品物の展示の数々 現実にあった事だ!終生忘れる事はない。

バベル城
クラクフ
城 中庭
クラクフ1
クラフク 広場の時計台 高い塔の窓から時を告げるため ラッパを吹く。泊まった部屋からよく見えた。
中央広場
旅行者がプレミアムポイント と 強調するだけあって 眺望は抜群によかったレストランから
レストランから
馬車で中世の趣を30分間味わう 広場からバベル城まで
馬車体験
レオナルド・ダ・ヴィンチの「白テンを抱く貴婦人」
白テンを抱く貴婦人
アウシュヴィッツ・ビルケナウ強制収容所に入る門
門
ユダヤ人が世界中から輸送された記録
世界中からユダヤ人を集めた
収容所一部
収容所一部
消毒すると言われ 裸にされた人達の靴・他に髪の毛・洗面道具・旅行鞄・などなど・・・凄い量の保管。
ユダヤ人の靴

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいで
 

PageTop

6度目の夏、浴槽にまたやってきたアマガエルさんたち

訪問有難うございます。

児童文学作家 井上こみちさんから 残暑お伺い申し上げます・・・と 分厚い封筒が届いた。中には アニマルこみち通信・新聞に掲載された記事・取材 文・ が入っていた。

彼女は一貫して 動物が視点 取材して出版してる。今年は戦後70周年の節目の年。そのせいか「戦争の犠牲になった動物」について、新聞、TV, などマスコミからの取材を多く受け・・・体験を語れる人が少なくなったので、取材を基に書いている 彼女に注目されたようだ・・・とも。そして取材文の最後 「人と動物、どちらが大切なのか」ではなく、「どちらも大切」なのです。と結んでいる。

彼女とは昭和40年頃 ラジオ番組文化放送局の企画で  レポーターとして 2年間仕事を一緒にした時からのお付き合い 半世紀近く年月が経った。作家として現在も精力的に活躍していて なかなかお会いする機会はないが 時折 近況が届くので、弥栄 応援している。

アニマル通信の記事。 6度目の夏、浴槽にまたやってきたアマガエルさんたち 7月25日2匹連れてきて いつも一緒夜はお出かけ、朝にご帰還 霧吹きミストが気にいったらしく、パクパクと受け止めてくれる。写真つきで書いていた・・・いろいろな動物たちとの共同生活が垣間見れ ほのぼのとした感じする。近い内 電話でお話をしたい。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです



PageTop

ポーランド人の愛国心

訪問有難うございます。

三男が 用事があり来宅した・・・・夏休み今日からとかで これから家族で楽しみ計画があるらしい・・・・ 何ヶ月ぶりに会った途端 旅行の時差ぼけは大丈夫?と 労わりも、 嬉しい言葉 久々に聞いた。

旅行3日目
午前中に 幾つかの教会を見学する・・・その中で「世界遺産 シフィドニツアの平和教会」 は 当時のポーランド人の愛国心が どれだけ強いものでったか 中に入った途端感じられた。強国に支配され 限られた中での祈りの場 われわれ日本人には想像する事さえ出来ない。カメラは有料 一応撮ったが 荘厳さは画面からは伝わらない・・・行ってよかった。

今日もバス移動が続く 昼食は ポーランド料理 ビゴス。ただ煮込むだけ、時間は少々かかりますが手間はかからないお料理 とても塩味が強い 一緒にでたソーセージ量が多い。

昼食

昼食のメイン

プレミアムポイント で 憧れの古城ホテルに宿泊 した。夕方早い時間に着いたので 仲間と一緒にホテル周辺を散策できた。静かな環境 おとぎの国と言った感じで宿泊者は多いが 日本人は我われだけだった。

宿泊ホテル
宿泊ホテル
ホテル
3階の部屋の窓から
窓からのみどり
朝食の一部
ホテル朝食

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです


PageTop

心を癒やしてくれる  のどかな田園風景が広がっていた。

訪問有難うございます。

猛暑日が続いている最中(15日)日本から ポーランドへ。

旅行1日目
オーストリア航空 搭乗して直ぐに目に入ったのは、乗務員全員の真っ赤な制服 靴下 靴、 日本人スタッフも乗務してのでホッとする・・・ラウンジでいろいろ食べて満腹だが、メニュー配られ 4種類の中から 選んだ”子牛肉のしゃぶしゃぶ”が 肉が硬く食べられない!前菜と ケーキセットだけ食べる。仲間の一人は事前に ネットで”うなぎ”を注文(メニューにはない)して食べた と聞き、ネット利用 今後の参考になった。

ワルシャワ到着は19:05 夕方なのに太陽は高く 明るかった。日本との時差が7時間あり 平均して31度 朝夕は上着が欲しいぐらい・・・ とても乾燥しているので 手や顔のしわが目立ち 日本の湿度の恩恵を意識した。

旅行2日目
ワルシャワ~ウロツワフへ 約370km 5時間のバス移動。

優しい自然 ポーランドの語源には「平原」、「畑」といった意味があり、その名のとおり美しい森と平原の広がる国。ネットで調べたら 国土は日本の本州と北海道をあわせたほどの広さ、緯度的には樺太とほぼ同じ所に位置し、暖流と大陸性気候の影響で、一年を通して比較的過ごしやすい。ポーランド の夏は涼しくカラッとして旅行に最適であった。一方、冬は日照時間が短いものの、パウダースノーの雪景色が美しく、空気は澄んでいると説明を受けた。(夏でも澄んでいた)
 ワルシャワ市内は、近代的な空港ターミナルビルや高層ビルが目に入った、しかし、都市を一歩離れると、そこには心を癒やしてくれる  のどかな田園風景が広がっている。国土の大部分は広い平地・なだらかな丘陵地、語源通りの景色が新鮮に映った。

バスの中から 
ワルシャワ

荒涼たる土地は微塵も無く 生産物が生き生きしていた。
ポーランドの平原

ウロツワフ着後は 世界遺産 百年周年記念会館 を見学、世界で始めて作られたコンクリート建造物 建物の中では今でもいろいろなイベントが開催され 利用出来ていた。

百年周年記念会館
世界遺産 百周年記念会館

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです






PageTop

 一人 一人が深く心に留めていかねばならないと強く思った

訪問有難うございます。

”美しきポーランド10日間の旅” 大変深い印象を心に刻み 無事帰国した。

レオナルト・ダ・ヴィンチ や ショパン が生まれ国である、レオナルト・ダ・ヴィンチの代表作「白テンを抱く貴婦人」の絵を鑑賞したり、ショパンが通ったレストラン「ホノラトカ」で夕食をとり その足で ショパンピアノコンサート ポーランドで有名なピアニストによる生演奏も聴いた・・・・プレミアムステージポイントが多く 大変満足できたが・・・・

何と言っても アウシュヴィッツ-ビルケナウ ナチスドイツ強制絶滅収容所  負の「世界遺産」 アウシュヴィッツ-ビルケナウ強制収容所の見学は 驚愕で言葉が見つからない・・・・日本人の案内人(只1人だけ)に説明が受けられたのも 幸運と言える。案内人(男性)は 地球の歩き方にも載っている方で 信念を持っていられるので、非常に一言 一言に重みがあり 胸に迫った。

写真もかなり撮ってきたが 整理が出来ていないので おいおいアップしてみたいと思っている。新しく素敵な出会いもあり その仲間との時間は アッと言う間に過ぎた旅行、 一度は 知っておきたい と思っていたことが実現できた。

「アンネの日記」「シンドラ-のリスト」(映画)のその世界  改めて見たいし。後世に 語り継ぐべき 負の遺産 人種差別と 戦争の悲劇  があった事を 一人 一人が深く心に留めていかねばならないと強く思った。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです 

PageTop

自分の目で見て 感じて ポーランドを知りたい

訪問有難うございます。

偶然今日は 独立している息子たち 2人からの電話で話をした。

夏休み中の孫たち それぞれが 塾の勉強などで忙しくしている様子を聞けた・・・・平常はお互いの生活を優先しているので 1人の息子とは久しぶりに聞く声であった・・・・ と言うのも 私は明日(6時出発)から ポーランドに10日間旅行するので ”一路平安”気をつけて!と 嬉しい心遣いであった。

今回 ポーランドに関しての本を 3冊読んだ・・・中には普通の精神状態では読み進めないような内容のものもあった。百聞は一見に如かず 自分の目で見て 感じて ポーランドを知りたい。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです

PageTop

達成感はあった

訪問有難うございます。

午前中友達との約束で出掛けた・・・曇り空で 風が時折吹くので、余り暑くなく助かったが、それでも目的地に着いた途端 汗が噴出した。

久しぶりの逢瀬であり 五島美術館に行く予定であったが、私の都合で取りやめにして 早めのランチを食べながら 8月後半の計画など話し合った。お互いが忙しい後半であり 暑い日が続くと思うが、いい想い出を作ろう!となり 次に会う時それぞれの感想を聞き 情報交換することにした。

帰宅は午後1時過ぎた・・・少し休み 書道の練習に精を出し 当初から決めていた6体(半紙4 条幅2)の清書を書き上げた。4時間没頭した・・・・まだまだ納得できる作品ではないが 達成感はあった。ホッとし外を見たら すっかり雲はなく晴れ上げってる また明日は暑くなりそう・・・・

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです

PageTop

さもなければ自分が自分で無くなるから・・・・

訪問有難うございます。

書道の稽古日 皆しっかり練習した清書を持参した・・・ 添削しながら、我 不勉強の日々を過ごした事を恥じる。

明日 午前中は用事があるが 午後から集中して練習に励むつもり・・・大言壮語でもないが 此処に書くことで気力をアップさせたい!!さもなければ自分が自分で無くなるから・・・・

今朝早くPCを開いたら 思わぬ人からメール・・・先日我が家に泊まった中国人(大学1年生)男性から、中国文で”○○おばあさん ニンハオ(敬語) 日本に遊びに行ったとき とても親切してくれ 感謝!来年中国に来る事を期待します その時は我が家に泊まって”と書いてあった。

少しばかりお小遣いを渡す時も かなり遠慮した。会話する時なども 日本語が出来る彼の母親とは どうしても日本語になってしまい、何時も言葉が分からない彼はつまらなそうであったが、喜んでいたことが分かり嬉しくなった。一般的には中国人は このようなお礼の挨拶は無いのが普通である。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです


 

PageTop

秋風?とても気持ちがよかった

訪問有難うございます。

全国的に猛暑日が続いた 5日~11日(今日)まで 軽井沢で過ごした。軽井沢は部屋の中では 自然の風で過ごせるが、外はやはり暑い!そして人が多い。

昨日 今日 最高気温27度 夕方から夜にかけて 毎日のように夕立がある。地面が都会のように熱くなることがない、日中外を歩いても 木陰に入ると汗が引く感じである。昨日ローカル線に乗って 一日観光した際 車窓から見えた木が 少し色づいていて・・・季節は移ろっていると感じた。

午後3時過ぎ 駅に向かう・・・心地よい風が吹き 秋風?とても気持ちがよかった。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです

PageTop

気持ちは華やいでいる。

訪問有難うございます。

2泊した客人2人が たった今帰った・・・早速使ったシーツ バスタオル 夏がけ など洗濯した。

11時までに渇きますように願い 干す・・・・私も今日から11日まで避暑に行く予定を立てていたので 出かける迄の時間との戦い 大忙しさである。天気予報では 全国的に猛暑日と報道していたので 期待外れになる可能性も大だが 気分転換にはなれるはず。

新しい環境で どれだけリフレッシュできるか?気持ちは華やいでいる。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです

PageTop

連日猛暑日

訪問有難うございます。

先日友達からいただいた ”ひじき白和えのもと” ”珈琲寒天” が 暑くても食欲が増し 助かっている。

ひじき白和えのもと は 豆腐にまぜるだけ と書いてあるが、ご飯に混ぜても美味しい・・・・勿論豆腐にも 庭にある紫蘇 茗荷 を一緒に加え 主食並みに沢山食べられる。夏はなるべく火を使いたくないので 大変便利、 珈琲寒天も冷やして食べている。感謝です。

宅急便で荷物を送りたく みかん箱の大きさ 取次店まで持って行く元気が無く ネットで依頼し自宅まで取りに来てもらった。ここ数日 気のせいか?救急車のサイレンの音が頻繁に聞こえる・・・連日猛暑日 出来るだけ身体を労わり 充分に注意が必要と感じている。

どちらも便利で 美味しい
寒天

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです

PageTop

あの興奮 感動・・・・瑞々しく想い出せた

訪問有難うございます。

コンパクトなラジオが欲しくて(必要)ネットで買った・・・・

午前中に届く 一日中 CD”越路吹雪”を聞き 懐かしい想い出に慕った。30代 40代の想い出が蘇えり 現実から逃避できた気分 音楽の素晴らしさ 最高であった。
他にも好きな歌手のも かけた コンサートに行った あの興奮 感動・・・・瑞々しく想い出せた。

午前9時過ぎ 大きな荷物を持って中国人2人が来宅した。3日間の予定で東京 横浜を観光するとのことで 我が家には2泊する事になった。寝具を2階から降すが 暑い時は布団を見るだけでより暑さが増した・・・・観光案内はしなくてもいいので 助かった。

感度も音も よいラジオ
ラジオ

越路吹雪CD
CD

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです

PageTop

今日は想定外の事が重なった・

訪問有難うございます。

今日は想定外の事が重なった・・・・ラジオNHK第2 中国語講座を11:00~一週間分纏めて放送するので、 スタンバイしていて 正に始まろうとした時 義妹が来宅、玄関での話しであったが 長話になり、最後の一日分しか聞けなかった・・・

約1月前からのメール連絡 7月27日来日した中国人 大学1年生(男性)が 私に会いたい!と 午後我が家に来る事になっていたが・・・・お見舞いに急遽千葉まで行く事になり 明日会うことに変更してもらった。

携帯電話が大変便利 瞬時に予定変更が出来・・・助かった!このようなことが頻繁にあっては困るが、お互い予定を融通しあう・・・暑さと緊張とで 体中から汗は流れた。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです


PageTop

一服の涼になった

訪問有難うございます。

先日 軽井沢に滞在していた時 友達の奨めで趣のある店に入った・・・その店で一番のお勧め”ピーチアイス”を食べた。

由緒ある建物を 上手く活かした店内は、歴史の重みが感じられ雰囲気は最高!注文したピーチアイスも 桃の香りと 甘味が程よく 大変美味しい・・・周囲は木立の中 小鳥の囀り 身も心も和み 至福の時間であった。その時友達がスマホで撮った写真 他の写真と共に送ってくれた。

猛暑 酷暑 どんな言葉も当てはまらないような暑い 暑い日 写真を見ながら一服の涼になった。

680円で 1時間寛いだ
ピーチアイス

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです


PageTop