fc2ブログ
 

現代陶芸界を牽引する有力作家たち

2013
訪問有難うございました。

日本橋三越に行き 50回を迎える東京藝術大学「杜窯会」を見てきた。

東京藝術大学工芸科講座の教官、卒業生、在学生による 毎年恒例の展覧会であり、自由な発想と未来への可能性を秘めた魅力的な作品や 歴代の教授陣たちの作品など 幅広い層であった。

会場には出品者らしき人が多くいて 懐かしい再会の様子も所ところで見受けた。現代陶芸界を牽引する有力作家たちがいる 会場内であったので、飛び交う会話も聞きながら観賞できた。

3階では ワークショップもやっていたので参加し、ライオンのお面を作った。初めは私 1人で作っていたら、親子連れ 3組も集まり、係りの人は大慌てなので・・・手伝いもして楽しんだ。

ramuneje さんからの情報、以前行った事がある 金子半之助店 天丼を食べたいと思い行ったが、1時間以上待ちと聞きやめた・・・残念である。
結果 日本橋丸善により ランチを食べた・・・読書も出来たので暑い中 1時間以上立って待つよりよかったかも。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです
スポンサーサイト



  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

プロフィール

管理人:のぶっち

1938年生まれの82歳
60歳でタッチタイピングを覚え、インターネットにはまりました。

のぶっち

検索フォーム

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク