FC2ブログ
 

70歳からのブログ

妹の行為が大変嬉しかった。

今朝早く妹から電話があった・・・普段ラインでの連絡で用が足りでいるので、声を聞いた途端 不安が過ぎる!、書道誌の件!であった、12月の規定課題予告が、活字予告と毛筆予告が違っていたので、6日の稽古の時に集まった仲間共々話していた・・・・。

その他にも 師範当選者2名を写真入りで紹介していたページ、我が社中のHさんの 喜びの記事の中 私の名前も間違って掲載されていた。印刷に回す時に校正が、疎か?していない?・・・人の名前を間違える事は、失礼であり本部としても信用も台無しになる。

規定課題の間違いは 今までにも数回あり その都度電話し確認していたが、今回は自分の名前の事もあり 余りにもお粗末で 様子を見ていたことろであった。妹が電話し 活字?毛筆?どちらが正しいのか聞き 私の名前の件も言ったら とても驚いていたぁー・・・と、先生にくれぐれもよろしくお伝えください・・とも言っていました・・・。社中の仲間にも正しい方をメールで知らせました との事であった。

妹曰く 自分より先輩がいるのに出過ぎた!とも感じる…と言う、書道稽古通い始めて10年にもなる・・・今回の事もみんなの為にも 必要な行為なので 胸を張っていいし、お互いこれからも人の事も考える人でありたい ・・・妹の行為が大変嬉しかった。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです

スポンサーサイト



PageTop

ワークショップ

大田区伝統工芸展(第一回)に行って来た、会場は目黒から 東急多摩川線下丸子で下車して1分 直ぐに分かった。

伝統工芸展の代表 会長は、月に4回ある表装教室で 時々お会いする事があり、先月初めにパンフレットを手渡されていた。昨日・今日の二日間 の開催であった。

会場に着いたら直ぐに会長さんとお会いでき、ご挨拶状を渡され読んだ・・・。2012年に6月に会が発足して、今年で8年になり 昨年度(2018年)に希望が叶って、大田区で伝統工芸士の認定制度が発足した、現在6名の方々が大田区伝統工芸士に認定されている とあり、大変な尽力であった事が覗えた。

入場無料 ワークショップ 実演 ・ 展示即売もあり、日本伝統を手仕事してる 工芸士さん達と お話ししたり ワークショップに参加したりして 学び・・・自分の作品製作にもヒントになった。

一緒に行った仲間の希望で 東京会館の作品展にも足を伸ばし観賞、遅い昼食を行きつけの店で食べるo(^▽^)o 有意義で楽しい一日、銀座も大勢の人で混雑していた。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです

PageTop

達成感は尊い

登校日であった・・・学校に着いたら 先輩から技能祭の後 倒れなかった?と心配した言葉があった。予期しない事・・・そうか 技能祭の時は口内環境が悪くて 用意された弁当も食べられず 持ち帰っていた。

その次の日ぐらいから 治療は終わっていないが徐々に良くなっている・・・優しさに感謝したら 少々の事ではめげない事は分っているとも言われた(^-^)/。

授業開始 前回の授業の折に決まっていた事であり 一番に先生のご指導を受ける・・・大変難しい作業であった。廻りに仲間が寄ってきて 興味深く見ていた。織り方の違いがある帯地の裏打ち!湿りを入れると 伸びる差が一段と酷くなる・・・のを、根気よく伸ばす作業 とても勉強になった。先生曰く お客さんからどんな要求にも応えられるようにしている…とも仰った。

教室は色々な仲間がいて 意見も聞けるし、先生からは不可能と思っていた生地も 時間がかかったが何とかなった! 最近 諦めることが 多くなっていて、楽な方に気持ちが靡くが、大変な思いをした達成感は尊い 大切にしたい。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです

PageTop

完成に目処がついた

東京大学へ客員研究員として 一年間在籍していた教え子が、今月27日に帰国する事になった・・・・と メール連絡があり、帰国する前に 会いたいとも言って来た。彼女の一年間の頑張りは 臨床心理士の資格取得 論文6本提出 本も出版予定・・・と 素晴らしい成果を出し凱旋と言える。

帰国に当たって彼女からの要望 書いた”書”を額にして欲しい!・・・と 先月我が家に来た時にあった。勤め先の大学の部屋に飾りたい…との事であるので、先月末から始めた。骨組みが終わり 袋張りをした、袋張りは2回することで額に空気の層が出来る。1回目が乾く間を 利用して、南極の石 迄散歩に出た。歩きながら何か月ぶり??多分 8月・9月10月 は行っていない。

体力や 歩く速度を気にしながらであったが、到着し時間を見たら 大きな変わりはなかった( ^ω^)・・・。往復で約2時間 帰宅したら、1回目の袋張りは乾いていたので、2回目もする、 順調に作業が出来完成に 目処がついた。

夕方には買い物にも行ったので 8・5キロ歩き 15811歩になった。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです


  

PageTop

嬉しいお便りに感謝です。

クルーズ友から 身に余る文言が綴られた絵葉書(相田みつを書)が 届きました・・・・手にしながら 書いてみたい!と思った。到底 書家で哲学者でもあった 相田みつをさんの書の 表現は出来ないが、葉書を見て感動した気持ちを 筆を使って表してみたい。

相田みつを美術館館長相田一人さんの寄稿文の一節が印象に残っている。父、相田みつをさんの書にある言葉。一生悟れなくともいいから、一生何かに感動して、一生自分の命を燃焼して生きたいという思いで書いたとのこと。悟れなくても構わない。いまを大事に、具体的に動いて、何かに感動して、命を燃やす。年取ってくると、何かにつけ「悟り」を気にする人がいるが、所詮、「悟りを啓く」ことなど凡人には出来ぬこと。ここまで生きてこれたことに感謝して、いまを大事に、具体的な活動を通じて、恩返しをする。そして何かに感動して、生きれれば、こんな豊かな人生はないんじゃないの?「こだわり」の人生を実現させよう。その準備は、もう始まっている。 と  ネットに出ていた。

友の文言 私の心構えの様な内容ですね・・・とあったが??、八十路になっても 続けられている仕事・趣味・健康に恵まれているので、「一生燃焼 一生感動 一生不語」 を 目指して日々の生活を充実させねば と 強く自分に言い聞かせた。嬉しいお便りに感謝です。

絵葉書


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです

PageTop