FC2ブログ
 

70歳からのブログ

前向きな仲間

登校日 朝から強い大雨が降り続いている・・・・持って行く荷物が濡れないように 息子から大きい防水バッグを借りて出掛けた。利用交通機関は休日ダイア 乗客も少ない、荷物が多い時はホッとする。

時期は覚えていないが、入学して間もない仲間(新人)が、乳がんの手術でお休み!と聞いた時は、びっくりし 何とも言えない気持ちになり、直ぐに葉書を出していた。今日 久しぶりに登校し 大変元気そうであった。病気のことを知らない教室の仲間もいるので、折を見て様子を聞いたら 手が上げずらいが大丈夫です。との事、8月にはベトナムにも行って来ました・・・と聞き安堵した。

私の前の席 仲間が欠席なので、その席で作業開始・・・長い事お休みしたので すっかり忘れてしまったぁ・・と言う、誰にでもある 一から始めてみましょう・・と少し関わり 手伝いをした。60歳過ぎたばかり とても熱心に取り組んでいる姿を見ると 感を取り戻すには時間はかからない と思う。何よりも明るく 親し気に会話が出来たのはとても嬉しく!!前向きな仲間が素敵で美しく感じた。

以前浴衣地で作った洋服5着 今日渡したい仲間2人が出席する事になっていたので 持参した。1人はとても喜んでくれ 授業が終わるまで着ていて 感謝されたが、もう一人は急遽館山に 後片付けに行く事になり欠席、メールでやり取りし 28日には渡せそう・・・。

暇を見つけてはミシンに向かい 8月16日には出来上がっていたので、直ぐ渡せたら 猛暑の日々に役だったかも??と思い ふと考えたら アッと言う間に一か月が過ぎていた。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです

スポンサーサイト



PageTop

心に沁み入った

三越劇場に行き 「東京ヴィヴァルディ合奏団 スペシャル・オータム・コンサート」~9月の初恋~ の 上演を堪能してきた、 「東京ヴィヴァルディ合奏団」は 2021年に60周年を迎える、日本を代表する室内合唱団 と今回初めて知る。

1961年結成、東京藝術大学の出身者らにより設立、70年代にヨーロッパ公演を成功させ揺ぎ無い地位を築く。弦楽五部とチェンロバの12名の編成で、全員が男性で若手が多く・・・指揮者は置かず生み出される演奏は 緊張感そしてダイナミックで自由性を持った音楽表現で 演奏者全員の呼吸の一致が素晴らしかった。

プログラムの中に 聞き手に「期待と夢に膨らむ魅力ある公演」として上質な演奏会を堅持し 提供する事を目指す・・・・と出ていた。

ゲストの藤木 大地(カウンターテナー)は少年のような澄んだ声で絶唱 讃美歌 アメージンググレイス (他にも知っている数曲もあったが)、未だ耳に残っている・・・とても とても 素晴らしく!!心に沁み入った。アンコールの声が方々からもあった。

2階のバルコニー席A列 中央で、夢のような2時間の演奏会 と 藤木 大地さんの絶唱を聞き、幸せな時間であった。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです

PageTop

銀色の世界が広がる

須賀川温泉 一泊二日の旅、無事に終わった。昨日15:02 須賀川駅に着いたら、駅前には既に出迎えの車が待っていた。私を含めて5人が乗車 ワゴン車内はゆっくり座れた・・・駅を離れると直ぐに 一面首を垂れた稲穂 銀色の世界が広がる・・・台風の影響で稲穂が一面に倒れている田んぼも かなりあり収穫に影響が無いと良いのだが。

おとぎの宿 米屋は、駅から車で13分ぐらいの距離、小高い所に位置していた。走っている車内からは人影は全く見えない、生憎小雨が降りだので その儘部屋で過ごす。ホテル内には 図書室も カフェもあり、自由に利用して構わない・・・案内された部屋は 露天ぶろ付きの離れであり 露天ぶろ 昔入った五右衛門風呂を彷彿した。

露天ぶろは53℃の源泉が出ているので、出ている源泉を止めて 一時間経つと入れます・・と説明されたが、一度も入らず みんなが入る風呂にした・・湯量が多く 広い 明るい 綺麗 温泉好きにはたまらない!大満足した。

夕食は会席料理・・・”秋のおとぎ会席 シンデレラ”として 物語風・・・驚きと感動 に舌鼓、次回にします。

おとぎの宿
おとぎの宿
図書室
図書室

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです

PageTop

一冊の本を持った旅

東京都で、福島県の観光振興と地域経済の復興を継続して支援するため、「被災地応援ツアー」に、今年はどうしても参加したいと思い1人旅を計画、 ゆっくりしたいが翌日コンサートの予定もあり、一泊しか出来ないのは残念 束の間楽しんで来たい。

この事業は、旅行者が福島県を訪れ、宿泊や飲食、地域特産品の購入等の消費活動を通じて地域経済を活性化し、復興を支援することを目的としています。未だに風評被害も聞く、頑張っている地域のみなさんに 少しでも協力してきたい・・・。

宿泊地は 「おとぎの宿 米屋」にした、小さい頃おとぎ話が好きで 色々な世界を想像していた頃と重なり 宿のネーミングに迷いなく決め、後からどんな宿か?調べたら、「おとぎの宿」と言う名は、現実とはかけ離れた架空のお話「おとぎ話」のように、喧騒から離れ退屈な時間をここでお過ごしいただきたい思い・・・・とあったが、一冊の本が読み切れるか?滞在時間は少ないので 退屈は心配ない 初めての所に行くのはワクワクである。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです

PageTop

若くて可愛い中国人女性

登校日・・・交通機関は勤め人 や 学生たちと一緒であり、電車もバスも混み合っていた。八王子からの仲間は電車が混み 1時間以上立ち通しで 教室に着くなり 疲れたぁー・・・と呟いていた。

今日は先生の指導日である、挨拶の時 個人指導している中国人女性が、9時過ぎ教室に見学希望で来るので・・・よろしくとあり 私たちの製作している過程や作品などを 参考に見せて欲しい!となった。 生憎 今日は出席者も何時もより少ない!、私達役員3人は 11月3日恒例 学校の技能祭 下準備に取り掛かる事になっていて 自分の物は製作中止で登校していた・・・・。

若くて可愛い中国人女性が 1人いるだけで、何となく教室内が和む・・・日本語能力には全く問題なく 目をか輝かして先生と一緒に仲間の製作中の軸の説明を聞いてた・・・・。その様子は耳からだけで状況判断 黙々と役割に3人共集中して取り組んだ。 
見かねて2人ほど 手伝います!と申し出もあった、代表曰く 思っていたより日数をかけずに 下準備が済みそう・・・。後は仲間全体にも声かけをして!当日に間に合わせられるとなり、役員同士の協力も上手くいったし・・・よかったが 腰に痛みが感じる程疲れた。

昼休み時間 ほんの少しだけ、中国人女性と中郷語で会話してみた・・・が、殆ど単語が忘れていて 会話にならない!言葉は道具 使わないと錆び付き もどかしい思いをした。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです

PageTop