FC2ブログ
 

70歳からのブログ

我を忘れ童心になれた。

朝一番に ゆのみメンバーの 年賀はがきの表面 宛名印刷をした。名簿一覧表の訂正箇所が多く 聞く事もままならず難儀したが、どうにか今度の水曜日(19日)に渡せる・・・午前中かかってしまった。

昼は出来合いのものを・・・と思い 出掛けたら、雨が降りだしたが傘持参せず、戻るにしても行くにしても同じ距離 行くことに・・・。買い物して外に出たら 止んでいたが、道路の濡れをみるとかなり降ったようだ。帰り道若い2人連れ(20歳前半)と すれ違い会話が 耳に入った、男性曰く 俺一人で生きていけるかなぁー・・・ 女性笑いながら 何かを言ったが聞こえなくなった・・・

昨今海外留学して学ぼうとする日本の若者が少なくなった!とニュースになっていたのを思い出した。平和で住み易い社会は素晴らしいが、飽和状態になり、 若者よ 大志を抱け・・為らず情けない気持ちになった。 

厳しい環境での現実を見た来たばかり・・・人間以外 野生動物はある時期から 助けなしで生き延びている!若者よ、逞しく 優しい人間になって!。。。。

イエローナイフ3日目

3人で相談 オプションで犬そりに乗る事にした。湖水の周りを回るコース15分間 何匹の犬で引くのか?数える余裕なし・・・、犬は2列に並び、3人乗ったそりを引っ張って走る( ^ω^)・・・。兎に角 怖さ 寒さ の中 出発、犬は忠実に走り かなりのスピード・・・緊張していたが、スマホで動画を撮る事も出来た。

自由で楽しい時間を思い思いに過ごす・・・滑り台から専用のボートに2人で乗り 急降下したり、焚火にあたり 用意してあったマシュマロを焼いて食べたり 我を忘れ童心になれた。

昨夜のディナーも バイソンの肉、二日続いた、食べた場所・料理方法も違い 充分に味わう事ができた。

犬そりに乗った後
犬そり
バイソンの肉"
バイソンの肉

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです

スポンサーサイト

PageTop

太陽の恩恵、改めて思った。

登校日 弁当持参で7:15家をでる・・・手袋・帽子が必要 寒い気温であった。教室の参加者は何時もより少ない カナダからのお土産(チョコレート)が、足りないかな???と思ったが 皆さんに行き渡り・・・とても喜んでくださった。

イエローナイフ2日目

朝はゆっくり起きて ホテルでブランチ サンドイッチを食べた、席が窓際で 庭の雪景色を見ながら・・・3人それぞれ気分は高揚し話しが弾み ゆっくりしていたら、庭に狐が現れ 独特の飛び方をしている・・・と 1人が見つけた。急いで指さす方をみたら 同じ場所で何回も飛び上がっていて 雪の下にネズミがいる・・・かも?。光景をスマホで撮った時 既に遅し( ^ω^)・・・しっぽだけ写っていた。

午後からイエローナイフの市内観光した、 ★州議事堂 ★プリンスオブウェールズ博物館 ★ダウンタウン・アイスロード ★オールタウン・土産店。ホテルに戻り夕食 (北極のイワナ料理)食べた。 夜の9時過ぎにバスで オーロラビレッジに行き 4時間30分オーロラ観賞。

二日目になると 気持ちに少し余裕が出た、初日の疲れも無くなった・・・日の出は11時近く 日没は午後2時半過ぎ・・・太陽の恩恵、改めて思った。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです

PageTop

幸運である。

今日は ゆのみカフェメンバー2人分の年賀はがき裏面 140枚を印刷した。自分のとは違い 人のは緊張する、 取り合えずスムーズに印刷できたので一安心・・・( ^ω^)・・・。

プレミアム/オーロラ観光 一日目。
「プレミアム/オーロラ」 イエローナイフ 出発は、成田国際空港 集合16:40 であった。話し合いで少し早めにとなっていた・・・。2人は既に出会っていて、カナダ$に両替も済ませていた。3人だけのツアー・・・出迎えは現地と分かり 不安と緊張が入り混じった、一気に3人は気持ちを研ぎ澄まし 一つになった。

バンクーバー空港着10:20(日本時間03:20) 国内線乗り継ぎ 分かりずらかったが、問題なく 目的地イエローナイフに18:54到着した。この時点で 32時間ぐらい寝ていない・・・ホテルチェックインし、ホテルに用意されていた貸出防寒具を着て、オーロラ観光へ と バスに乗り込む・・・何ともハードなスケジュール であった。

イエローナイフのオーロラは質が高いことでも有名。月に数回、ブレークアップと呼ばれるオーロラの爆発現象が発生します。とネットに出ていたので期待が大・・・疲れも眠気も感じず 迎えの車に30分乗る。オーロラビレッジ到着 各国の若いスタッフの案内で真っ暗の中で観た光景!! カナダ北部に住む先住民が住居としていたテント”ティーピー”の光が幻想的な事・・・息を飲むほどであった・・・。ティーピーの中には温かい飲み物が用意されていて 自由に飲めるチョコレートを飲み体を温めた。

暫くしたら外から 沢山の人の声、急いで外に出たら天空にオーロラが帯状模様で動いていた・・・常に動き 揺らぎ 形も変わる・・・・。友達2人は 少し離れた処にいて カーテン状のオーロラを観た!と言い興奮し 私が傍に居なかった事を何度も悔やんだ。

初めての観賞一日目から観られたのは 幸運である。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです

PageTop

消息が???

20年前に中国の大学で出会ったある学生 後に、東京大学に留学し博士課程を卒業して、母国復旦大学に勤めた・・・と聞いている。東京滞在6年間程は 頻繁に我が家に出入りしていた、彼女の誕生日も ゆのみカフェのみんなと一緒に祝ったり( ^ω^)・・・卒業式には出席したり( ^ω^)・・・・の 経緯がある。

消息が帰国時・・も その後も連絡が無く 月日が過ぎていた・・・が、イエローナイフから 帰宅した翌日に 何十年ぶりにメール連絡があった。このメールが届く事を祈っている! と書いてあり、東京大学で1年間研究の為 先週来日したとの事であった。

出会った当時は彼女は20歳 今は40歳、多くの学生たちは結婚し親になっている。いっぱい話したい事があります・・とも書いてあり 申し出の日はこちらが都合悪く残念だが、近い内に会えるので( ^ω^)・・・・とても楽しみである。

オーロラ観光の感動も 順次此処に書いてみたいが、スマホで撮った写真整理が上手に出来ない!ので、子供の助けを借りてから 綴っていきたい。

イエローナイフに4日間滞在が オーロラの発生条件の 運に恵まれた。「天気が良く、雲がないこと」「空が暗いこと」「太陽活動が活発であること」の三つである、素晴らしい冬景色も 後一週間遅いと違ってしまうとも聞いている。

それも踏まえて写真と共にアップできればと思っている。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです

PageTop

瞬間のオーロラ

昨夜 9時少し前に帰宅した、念願であった オーロラ観光6日間 全ての日が天気に恵まれ、幻想的な瞬間のオーロラと 星空の美しさ・星座の大きさが 観られた( ^ω^)・・・・感傷的な瞬間もあり 色々走馬灯の様に思いが湧き出た。

非日常が終わり 今朝から日常 ゆのみカフェの日、皆さんが来た時 10時10分前・・・傘たても出してなく 慌てた。起床は何時もより早かったが、雨が降っていて肌寒い・・・やるべき家事(弁当・ゴミ出し)を済ませて炬燵に入ったら 旅の疲れと緊張感が無く うとうとしてしまった・・・。目が覚めたら8時30分 大慌てで掃除した。

1人は近親者の不幸があり 欠席したが、皆さんは集まる、今日の予定は前回話した事を 各自が考えて来たので、スムーズに進められた。残り一時間は 記録してきたオーロラ写真を見ながら 北緯60度地点(証明書も貰う)の気温 ・ 素晴らしい冬景色・ オーロラが出た瞬間・・・の 心に感じた事など・・・・話した。

長年の念願が素敵な仲間と一緒に叶い 最高の想い出になり 楽しい旅でした(=゚ω゚)ノ 初めて食べた バイソンの極北料理も 大変美味しかった・・・・。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです

PageTop